G1 皐月賞のデータ分析

いつもありがとうございます


いよいよ皐月賞の枠番が決まりましたね

【1枠】 1番 ブライトエンブレム 田辺
【2枠】 2番 ドゥラメンテ M・デムーロ
【2枠】 3番 スピリッツミノル 酒井
【3枠】 4番 ワンダーアツレッタ 柴田大
【3枠】 5番 リアルスティール 福永
【4枠】 6番 タガノエスプレッソ 菱田
【4枠】 7番 キタサンブラック 浜中
【5枠】 8番 サトノクラウン ルメール
【5枠】 9番 ミュゼエイリアン 柴山
【6枠】10番 ベルーフ 戸崎圭
【6枠】11番 ダノンリバティ 岩田
【7枠】12番 ベルラップ 三浦
【7枠】13番 コメート 嘉藤
【8枠】14番 クラリティスカイ 横山典
【8枠】15番 ダノンプラチナ 蛯名

東スポWebから引用しました


私が密かに穴馬として狙っている馬が、良い枠に来ました


それではデータ分析です



・皐月賞 2015/人気データ
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (1-2-2-5)
3番人気 (1-0-3-6)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-2-0-7)
7~9人 (2-1-2-25)
10人以下(0-3-1-86)


・皐月賞 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 5830円・14280円(1-12-3)
2006年/13980円・34700円(6-10-2)
2007年/94630円・205370円(7-15-2)
2008年/10260円・11230円(7-6-1)
2009年/11940円・67600円(3-8-4)
2010年/ 1260円・11410円(1-6-11)
2011年/ 1260円・ 9220円(4-1-8)
2012年/ 1220円・ 2050円(4-2-3)
2013年/ 840円・ 1210円(1-2-3)
2014年/ 920円・ 7690円(2-1-8)


・皐月賞 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-1-0-2)
3.0~3.9倍 (1-3-2-1)
4.0~4.9台 (0-0-1-0)
5.0~6.9倍 (2-0-2-6)
7.0~9.9倍 (1-0-0-10)
10.0~14.9倍(2-1-0-9)
15.0~19.9倍(2-1-2-12)
20.0~29.9倍(0-0-2-14)
30.0~49.9倍(0-1-1-28)
50.0~99.9倍(0-1-0-28)
100倍以上  (0-2-0-39)


・皐月賞 2015/所属データ
美浦(2-2-2-55) 3.3% 6.6% 9.8%
栗東(8-8-8-95) 6.7% 13.4% 20.2%


人気・配当・所属
近年は比較的平穏な決着ですが、超人気薄も
好走する波乱傾向のレースです。
単勝100倍以上でも連対があります。

所属別では、関西馬が優勢。
穴馬も関西馬が多く…

7番人気以下の成績
関東馬(0-1-0-41)
関西馬(2-3-3-70)

関東馬で連対したのは2007年2着サンツェッペリン。
中山芝重賞で3着内の実績がある馬でした。




※2011年東京開催除く
・皐月賞 2015/枠データ
1枠(1-2-1-14)
2枠(0-1-0-17)
3枠(2-0-2-1)
4枠(1-0-0-1)
5枠(0-3-1-1)
6枠(0-0-2-16)
7枠(3-1-1-22)
8枠(2-2-2-21)


・皐月賞 2015/馬番データ
1番 (0-1-1-7)
2番 (1-1-0-7)
3番 (0-0-0-9)
4番 (0-1-0-8)
5番 (1-0-0-8)
6番 (1-0-2-6)
7番 (1-0-0-8)
8番 (0-0-0-9)
9番 (0-2-1-6)
10番(0-1-0-8)
11番(0-0-1-8)
12番(0-0-1-8)
13番(1-0-0-8)
14番(2-1-0-6)
15番(0-0-1-8)
16番(1-1-1-6)
17番(1-1-0-7)
18番(0-0-1-8)


・皐月賞 2015/脚質データ
逃げ(2-0-1-7)
先行(2-3-1-26)
差し(5-3-6-61)
追込(0-3-1-41)


枠・馬番・脚質
正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。
内回りを使用するコースです。
枠による有利不利はそれほどありません。

内回りで4つのコーナーを回ってくるため、ペースは
速くなりにくく、基本的には、先行馬が有利なコース形態です。
後ろから行く馬でも、早めに上がっていける自在性のある馬が
良さそう。
直線一気は、展開が嵌らなければ厳しいですね。

出走各馬の中山の実績は要チェック。




・皐月賞 2015/前走データ
重賞(9-6-8-121)
├スプリングS(4-2-1-46)
├弥生賞(3-4-4-32)
├共同通信杯(2-0-2-5)
├京成杯(0-0-1-3)
├毎日杯(0-0-0-13)
├アーリントンC(0-0-0-7)
├きさらぎ賞(0-0-0-8)
└シンザン記念(0-0-0-3)

OP特別(1-4-2-24)
├若葉S(1-4-2-17)
└すみれS(0-0-0-5)

500万下(0-0-0-5)


・皐月賞 2015/前走着順別データ
1着  (9-3-4-48)
2着  (0-2-3-27)
3着  (0-2-1-21)
4着  (1-2-0-8)
5着  (0-0-0-8)
6~9着(0-1-2-18)
10以下(0-0-0-20)


・皐月賞 2015/前走着差データ
負け0.6秒~0.9秒(0-1-2-16)
負け1.0秒以上(0-0-0-25)


前走・着順・着差
ローテ別では、スプリングS、弥生賞、若葉Sの
皐月賞トライアルだった馬が中心。

特に前走1着馬が好成績。
スプリングSまたは弥生賞で2番人気以内且つ1着馬で
当日4番人気以内に支持されれば(5-2-1-4)。



前走5着以下、0.6秒以上負けは割り引き。
前走6~9着で3頭が馬券内に来ていますが
前走4番人気以内に支持されていました。




・皐月賞 2015/前走人気別データ
1番人気 (7-5-6-26)
2番人気 (1-2-3-23)
3番人気 (0-0-1-21)
4番人気 (1-2-0-19)
5番人気 (1-0-0-16)
6~9人 (0-1-0-34)
10人以下(0-0-0-11)


前走人気
前走6番人気以下は(0-1-0-45)で苦戦傾向。
連対したのは2008年2着タケミカヅチで
前走弥生賞3着馬。




・皐月賞 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-4)
3週(0-0-0-15)
4週(5-6-3-63)
5週~9週(5-4-4-54)
10週~半年(0-0-3-14)
半年以上(0-0-0-0)


間隔
間隔3週以内、10週以上の休み明けも苦戦傾向。



以上、皐月賞のデータでした。



[皐月賞データまとめ]
△関東馬で当日7番人気以下
(0-1-0-41)
○スプリングS、弥生賞で2番人気以内且つ1着馬で当日4番人気以内
(5-2-1-4)
△前走5着以下
(0-1-2-46)
×前走10着以下
(0-0-0-20)
△前走着差0.6~0.9秒負け
(0-1-2-16)
×前走着差1.0秒以上負け
(0-0-0-25)
△前走6番人気以下
(0-1-0-45)
×間隔3週以内
(0-0-0-19)
△間隔10週以上
(0-0-3-14)


《ポイント》
弥生賞とスプリングSのローテの馬が良い傾向。
特に勝ち馬に注目。

スプリングS組は4着以下で(0-1-0-25)なので
基本的に着順上位が良さそう。

弥生賞組も着順上位だった馬が良い傾向ですが
当日もチェック。
8番人気以下で(0-0-0-18)と穴馬は来ていません。


若葉S組は穴馬の好走に注意。
2014年3着ウインフルブルーム(8番人気)
2012年2着ワールドエース  (2番人気)
2010年2着ヒルノダムール  (6番人気)
2009年2着トライアンフマーチ(8番人気)
2007年1着ヴィクトリー   (7番人気)
2006年3着フサイチジャンク (2番人気)
2005年2着シックスセンス  (12番人気)


その他のローテは…
2014年1着イスラボニータ(前走共同通信杯・1着)
2012年1着ゴールドシップ(前走共同通信杯・1着)
2012年3着ダノンバラード(前走共同通信杯・9着)
2010年3着エイシンフラッシュ(前走京成杯・1着)
2007年3着フサイチホウオー(前走共同通信杯・1着)

ダノンバラードは前々走でラジオNIKKEI杯2歳Sで1着。
重賞勝ちのある実績馬には注意が必要ですね。


こんな感じでありますが、荒れるのか荒れないのか


走ってみないと分からない感じのレースですよね




日々皐月賞の違う角度からのデータを載せています⇒ コチラ
宜しかったらご覧ください



スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret