産経大阪杯のデータ分析

ご覧頂きありがとうございます


天皇賞春の前哨戦


今回はG1馬が多数出頭で盛り上がりますね


それでは、データ分析です



・産経大阪杯 2015/人気データ
1番人気 (5-2-2-1)
2番人気 (1-2-1-6)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (0-1-2-7)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (2-2-1-5)
7~9人 (0-3-1-25)
10人以下(0-0-0-27)


・産経大阪杯 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 890円・ 4310円(1-4-6)
2006年/ 5860円・27540円(3-6-5)
2007年/ 540円・ 4290円(1-2-8)
2008年/ 2750円・ 7250円(1-7-4)
2009年/ 520円・ 1540円(3-1-4)
2010年/25640円・ 5060円(6-9-1)
2011年/ 6910円・10390円(1-8-3)
2012年/ 990円・ 1740円(6-1-2)
2013年/ 360円・ 770円(1-2-5)
2014年/ 7020円・ 1620円(2-6-1)


・産経大阪杯 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-1-2-0)
2.0~2.9倍 (2-1-0-1)
3.0~3.9倍 (2-0-0-2)
4.0~4.9台 (0-1-2-2)
5.0~6.9倍 (1-1-0-9)
7.0~9.9倍 (2-1-0-2)
10.0~14.9倍(0-0-4-10)
15.0~19.9倍(0-1-1-5)
20.0~29.9倍(1-0-0-7)
30.0~49.9倍(0-2-1-11)
50.0~99.9倍(0-2-0-13)
100倍以上  (0-0-0-24)


人気・配当
1番人気は非常に堅実で(5-2-2-1)。
馬券外1頭は、3歳時の毎日杯勝ちしかなかった
2006年ローゼンクロイツ。

勝ち馬には、キズナ、オルフェーヴル、ヒルノダムール、
ダイワスカーレット、メイショウサムソン、サンライズペガサス、
ネオユニヴァースがおり、G1馬、G1連対馬、G2勝ち馬などの
実績がある馬が良い成績です。

人気馬は堅実ですが、6~9番人気の中穴まで馬券になっています。
10番人気以下は3着以内がありません。




・産経大阪杯 2015/馬齢データ
4歳 (5-3-3-15)19.2% 30.8% 42.3%
5歳 (3-3-3-19)10.2% 21.4% 32.1%
6歳 (1-3-4-23) 3.2% 12.9% 25.8%
7歳 (1-1-0-16) 5.6% 11.1% 11.1%
8歳上(0-0-0-13) 0.0% 0.0% 0.0%


馬齢
4・5歳馬が活躍の中心。
8歳以上は馬券絡みがありません。




・産経大阪杯 2015/性別データ
牝馬  (1-0-1-3)
牡・セン(9-10-9-83)


性別
牝馬の出走は少ないですが、2008年ダイワスカーレットが1着、
2009年にカワカミプリンセスが3着。




・産経大阪杯 2015/所属データ
美浦(0-4-0-13)  0.0% 23.5% 23.5%
栗東(10-6-10-72)10.2% 16.3% 26.5%
地方(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%


所属
勝ち馬は全て関西馬。
関東馬は出走が少ないですが、連対馬は多く
出走してきたら注意。




・産経大阪杯 2015/枠データ
1枠(0-0-0-10)
2枠(0-0-2-9)
3枠(1-3-0-8)
4枠(1-0-1-10)
5枠(3-2-1-10)
6枠(1-0-3-14)
7枠(2-2-0-14)
8枠(2-3-3-11)


・産経大阪杯 2015/馬番データ
1番 (0-0-0-10)
2番 (0-0-2-8)
3番 (1-3-0-6)
4番 (0-0-1-9)
5番 (3-0-0-7)
6番 (0-2-2-6)
7番 (1-0-1-8)
8番 (2-1-2-5)
9番 (1-1-0-7)
10番(0-1-0-7)
11番(2-1-0-5)
12番(0-0-1-5)
13番(0-1-0-1)
14番(0-0-0-2)
15番(0-0-1-0)
16番(0-0-0-0)


・産経大阪杯 2015/脚質データ
逃げ(1-1-2-6)
先行(3-4-3-26)
差し(4-3-4-33)
追込(2-2-1-21)


枠・馬番・脚質
阪神芝2000mのスタート地点は、正面スタンド前の4コーナー寄り、
内回りを使用するコースです。
ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、コーナー4つのため、
極端にペースは早くならないので逃げ・先行馬は残りやすい。

内枠やや有利のコース形態ですが、大阪杯では内よりも中枠
あたりが良い傾向です。




・産経大阪杯 2015/前走データ
重賞(9-9-9-63)
├中山記念(3-2-1-6)
├京都記念(1-1-2-6)
├東京新聞杯(0-1-0-1)
├中日新聞杯(0-1-0-8)
├エリザベス女王杯(0-0-0-3)
├小倉大賞典(0-0-0-4)
├アメリカJCC(0-1-0-2)
└有馬記念(2-1-4-9)

OP特別(1-0-1-18)
└大阪城S(1-0-0-3)

条件戦(0-1-0-3)


・産経大阪杯 2015/前走着順別データ
1着  (0-3-2-11)
2着  (6-1-0-10)
3着  (1-1-1-8)
4着  (2-1-2-8)
5着  (1-2-1-3)
6~9着(0-2-2-19)
10以下(0-0-2-27)


・産経大阪杯 2015/前走人気別データ
1番人気 (2-3-2-7)
2番人気 (2-2-2-9)
3番人気 (0-2-2-11)
4番人気 (3-0-1-8)
5番人気 (1-0-1-8)
6~9人 (0-1-2-25)
10人以下(1-2-0-18)


前走・前走着順・前走人気
前走5着以内が良い成績。
当日2番人気以内で(6-3-3-3)複勝率80.0%。

前走で負けていた馬の巻き返しもありますが
10着以下は(0-0-2-27)。2008年以降は(0-0-0-24)。



前走人気データでは…
前走G3・OP特別・条件戦で3番人気以下が
苦戦傾向です。
当日7番人気以下で(0-0-0-36)、




・産経大阪杯 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-1)
3週(0-1-1-17)
4週(2-0-0-17)
5週~9週(4-6-3-21)
10週~25週(3-3-6-23)
半年以上(1-0-0-6)


間隔
間隔は4週以上が良さそうです。


以上、産経大阪杯のデータでした。




[産経大阪杯データまとめ]
◎1番人気
(5-2-2-1)
×単勝10番人気以下
(0-0-0-27)
×8歳以上
(0-0-0-13)
△1~2枠
(0-0-2-19)
◎前走5着以内だった馬で当日2番人気以内
(6-3-3-3)
×前走10着以下
(0-0-0-24)※2008年以降
×前走G3・OP特別・条件戦で3番人気以下且つ当日7番人気以下
(0-0-0-36)
△間隔3週以内
(0-1-1-19)


《ポイント》
古馬重賞戦線の重要な位置付けで、天皇賞春の前哨戦。
活躍馬は、G1・G2で実績のある馬が多く、1番人気は堅い。
また、前走でもG1・G2出走、5着以内だった馬で当日人気
サイドが良い成績です。

割り引きとなるのは、G1・G2で実績のない馬、
前走G3やOP特別で凡走、前走人気もチェックしておくと
良さそうです。

また、8歳以上、1~2枠、間隔3週以内なども
苦戦傾向のデータとなっています。



データを見ると、かなり絞りやすい感じがしますね


配当的には、そんなに大きなのは無いような気がします


出来るだけ絞って馬券を買わないとダメなような感じがしますね




スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

テイオーおやじ

Author:テイオーおやじ
あのトウカイテイオーの有馬記念の復活レースを見てから、競走馬の魅力にただただ感激して競馬を始めました。でも、馬の血統や能力などまったく知らないのですが、ただ馬が好きなだけです!こんなオヤジのブログに付き合って下さいね

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR