ダービー卿チャレンジTのデータ分析

ご覧頂きありがとうございます

ダービー卿チャレンジトロフィーのデータ分析です


ダービー卿チャレンジTは1996年に距離が1600mへ変更、


2002年にはハンデ戦へ変更されています。


2011年は阪神芝1600m・外で開催。






・ダービー卿チャレンジT 2015/人気データ
1番人気 (1-1-0-8)
2番人気 (0-1-1-8)
3番人気 (2-1-0-7)
4番人気 (2-1-0-7)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (3-4-3-20)
10人以下(1-2-4-63)


・ダービー卿チャレンジT 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/12190円・80360円(3-10-8)
2006年/ 8960円・225520円(11-3-15)
2007年/12530円・109320円(7-9-11)
2008年/ 7670円・219540円(4-9-16)
2009年/ 3700円・32780円(1-7-12)
2010年/ 2860円・ 6160円(7-4-5)
2011年/ 6060円・17820円(8-2-6)
2012年/ 5760円・28420円(3-10-7)
2013年/ 1970円・ 2770円(5-1-2)
2014年/ 9170円・63310円(4-9-8)


・ダービー卿チャレンジT 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-0-3)
3.0~3.9倍 (0-0-0-2)
4.0~4.9台 (0-1-1-4)
5.0~6.9倍 (3-2-1-10)
7.0~9.9倍 (3-1-0-17)
10.0~14.9倍(0-1-1-16)
15.0~19.9倍(2-2-2-14)
20.0~29.9倍(2-2-2-12)
30.0~49.9倍(0-1-1-12)
50.0~99.9倍(0-0-1-21)
100倍以上  (0-0-1-19)


人気・配当
ハンデ戦らしく、波乱の多い重賞です。
単勝50倍以上の大穴の連対はありませんが
人気薄の好走は非常に多いですね。




・ダービー卿チャレンジT 2015/馬齢データ
4歳 (3-5-2-34) 6.8% 18.2% 22.7%
5歳 (6-3-3-27)15.4% 23.1% 30.8%
6歳 (1-0-2-35) 2.6% 2.6% 7.9%
7歳上(0-2-3-34) 0.0% 5.1% 12.8%


馬齢
4・5歳馬の活躍。
7歳以上は、勝ち馬は出ていませんが穴馬が
馬券に絡んでいます。

6歳馬も苦戦傾向。
当日8番人気以下は3着以内がありません。




・ダービー卿チャレンジT 2015/性別データ
牝馬  (0-2-0-14)
牡・セン(10-8-10-116)


性別
牝馬は2回連対。
重賞連対のある実績馬が人気薄で来ています。

2007年2着コイウタ    (9番人気)
2005年2着チアズメッセージ(10番人気)




・ダービー卿チャレンジT 2015/所属データ
美浦(6-4-7-66) 7.2% 12.0% 20.5%
栗東(4-6-3-64) 5.2% 13.0% 16.9%


所属
東西ほぼ同等の成績ですが、
穴馬は関西馬に多い。

10番人気以下の成績
関東馬(0-0-1-31)
関西馬(1-2-3-32)




・ダービー卿チャレンジT 2015/斤量データ
52kg以下(0-0-0-5)
53kg  (0-1-0-18)
54kg  (1-2-5-13)
55kg  (2-1-2-27)
56kg  (3-3-2-35)
57kg  (1-2-0-16)
57.5kg (3-1-1-5)
58kg以上(0-0-0-9)


ハンデ
軽ハンデの好走は少なく、53kg以下で(0-1-0-23)。
連対した1頭は、クイーンCや桜花賞3着などの重賞実績が
あったコイウタ(2007年)のみ。



前走からの斤量増減を見てみると

前走から…
斤量増(4-2-1-42)
増減無(0-4-2-42)
斤量減(6-4-7-61)

前走から斤量減だった馬の好走が多いですが
3kg以上減は(0-1-0-13)と苦戦傾向。




※2011年阪神開催除く
・ダービー卿チャレンジT 2015/枠データ
1枠(1-0-2-14)
2枠(1-1-1-15)
3枠(1-2-2-13)
4枠(2-1-0-15)
5枠(0-2-3-13)
6枠(2-1-0-15)
7枠(1-1-1-15)
8枠(1-1-0-15)


・ダービー卿チャレンジT 2015/馬番データ
1番 (0-0-2-7)
2番 (1-0-0-8)
3番 (0-1-1-7)
4番 (1-0-0-8)
5番 (1-2-2-4)
6番 (0-0-0-9)
7番 (1-0-0-8)
8番 (1-1-0-7)
9番 (0-0-2-7)
10番(1-2-1-5)
11番(1-0-0-8)
12番(0-1-0-8)
13番(1-0-0-8)
14番(0-1-1-7)
15番(0-0-0-9)
16番(1-1-0-5)


・ダービー卿チャレンジT 2015/脚質データ
逃げ(3-1-0-8)
先行(2-4-5-24)
差し(4-1-2-46)
追込(0-3-2-37)


枠・馬番・脚質
中山芝1600mは1・2コーナーの引き込み地点からスタートし、
外回りを使用するコースです。
スタート後、すぐにコーナーがあるので、外枠はロスが
大きく不利があります。

ただし、このレースでは馬場の内側が荒れてきていることもあり、
内枠はそれほど良いわけではありません。

脚質では、先行・差し中心。
追い込みはあまり届いていません。




・ダービー卿チャレンジT 2015/前走データ
重賞(4-5-5-60)
├東京新聞杯(1-1-0-9)
├阪急杯(2-1-0-11)
├阪神カップ(0-0-0-0)
├オーシャンS(0-1-0-0)
└小倉大賞典(0-0-0-1)

OP特別(3-4-4-56)
└東風S(3-4-4-22)

1600万下(3-1-1-11)


・ダービー卿チャレンジT 2015/前走着順別データ
1着  (3-1-1-23)
2着  (1-3-1-6)
3着  (2-0-0-3)
4着  (0-2-1-14)
5着  (1-0-2-6)
6~9着(1-2-2-34)
10以下(2-2-3-44)


・ダービー卿チャレンジT 2015/前走人気別データ
1番人気 (0-2-0-13)
2番人気 (1-3-1-10)
3番人気 (4-0-1-11)
4番人気 (2-0-1-8)
5番人気 (1-3-0-13)
6~9人 (1-3-0-37)
10人以下(1-2-4-38)


前走・前走着順・前走人気
前走の着順や人気は気にしなくても良さそうです。
大敗馬の巻き返しも多く見られます。

ローテ別では前走東風Sや1600万下だった馬が
活躍しています。
穴馬の激走もあり。




・ダービー卿チャレンジT 2015/前走距離データ
1400m以下(2-2-0-19) 8.7% 17.4% 17.4%
1600m  (7-7-5-68) 8.0% 16.1% 21.8%
1800m  (0-1-4-27) 0.0% 3.1% 15.6%
2000m以上(1-0-1-15) 5.9% 5.9% 11.8%


前走距離
前走1600mだった馬が良い成績です。
前走から距離短縮だった馬は(1-1-5-42)。
前走好走馬より、大敗馬の活躍が目立っています。



・ダービー卿チャレンジT 2015/前走馬場データ
前走芝(10-9-10-124)
前走ダート(0-1-0-5)


前走馬場
前走ダートは少ないですね。
連対した1頭は芝で実績のあったライブコンサート(2011年)。




・ダービー卿チャレンジT 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-3)
2週(1-3-4-21)
3週(2-3-1-19)
4週(3-1-1-13)
5週~9週(3-3-4-45)
10週~25週(1-0-0-25)
半年以上(0-0-0-4)


間隔
10週以上の休み明けはあまり良くありません。
勝った1頭は2005年3番人気に支持されたダイワメジャー。



以上、ダービー卿チャレンジTのデータでした。



[ダービー卿チャレンジTデータまとめ]
△単勝50倍以上
(0-0-2-40)
×6歳馬で当日8番人気以下
(0-0-0-21)
△関東馬で当日10番人気以下
(0-0-1-31)
△ハンデ53kg以下
(0-1-0-23)
△前走から3kg以上斤量減
(0-1-0-13)
△前走1800m以上で5着以内
(0-0-3-14)
×間隔10週以上で当日4番人気以下
(0-0-0-24)


《ポイント》
ハンデ戦らしく波乱の多いレース。
前走で負けていた馬の巻き返し、前走人気薄でも
好走しています。穴馬は、関西馬に多い。

関東馬で10番人気以下、6歳馬で8番人気以下
間隔10週以上で4番人気以下で割り引きとなる
データがありますので、当日人気は要チェック。

その他、ハンデ53kg以下や斤量が前走から3kg以上減、
また、前走から距離短縮になる馬に注意が必要です。



明日は、産経大阪杯のデータ分析です



スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret