皐月賞の予想しました

こんにちは


本日の競馬はいかがでしょうか?



さて、いよいよ皐月賞です


私の勝負馬券アップしました ⇒ コチラ


難しいかもしれませんが、あの逃げ馬の激走に期待して!


それでは




明日も期待!アンタレスステークス的中

こんばんは


今日はアンタレスS


勝負の3連複予想が見事に的中出来ました


回収率は、ベタ買いで156%で、資金作りは完了しました


しかし、土曜日の重賞レースは当たるんだよね


先週も2つの重賞きっちり的中しましたし、今週も。


なんとか明日に繋げれればと思います





アンタレスS、終わってみればデータ通りでした


単勝3.0~3.9倍の馬は、複勝率100%でしたので


買い目の2列目を、アジアE1頭にすれば良かったですね


買い目はもう少し減らせたと、少々反省もしています


まあ、外れるより当てる事が重要


明日の皐月賞も頑張ります




尚、既に皐月賞の軸馬は発表してあります ⇒ コチラ


宜しかったら、馬券の参考にしてみて下さい




さあ、皐月賞


私の馬券の師匠TさんのZero予想だと、サトノクラウンが消えますね


前日売り最終段階では、リアルスティールが1番人気


1,2着は上位人気で、3着に面白い馬が来て欲しいと思います


私の軸馬予想にも、とっておきの穴馬が隠されていますよ


それでは















アンタレスSの勝負馬券

こんにちは


今日の私は、いろいろがありすぎて


落ち着いて競馬に向かえない私です




さて、アンタレスステークスの勝負馬券をアップしました


私のアンタレスSのデータで、単勝3.0~3.9倍の馬は100%の複勝率


今のところアジアエクスプレスが該当しますね


でも、私は、前走の名古屋大章典で勝ち切れなかった点が気になります


ですので、私はあえて軸にはしませんでした


割と高配当狙いの馬券になりました


宜しかったらご覧ください ⇒ >コチラ



皐月賞の軸馬予想

こんばんは


いよいよ牡馬クラシック第一弾 皐月賞です


私の軸馬予想アップしました


こちらからどうぞ


まずは、資金稼ぎにアンタレスステークス


レース自体は、そこそこ荒れそうな感じがしています


それで、中穴馬を軸にしてみました






皐月賞ですが、いろいろなデータを振り絞ってみましたが


なかなかまとまらない


なかなか予想が難しいレースでした


予想の原点に戻ろうと思い、再度見直して軸馬を決めました


それと、とっておきの穴馬も入れていますので、ぜひご覧ください


予想は  コチラ



先週の桜花賞のようなレースにはしないで欲しいですが


同じようなレースになるのも少しは期待して・・・



まずはアンタレスステークス


こちらで資金作りをしようと思います













G1 皐月賞のデータ分析

いつもありがとうございます


いよいよ皐月賞の枠番が決まりましたね

【1枠】 1番 ブライトエンブレム 田辺
【2枠】 2番 ドゥラメンテ M・デムーロ
【2枠】 3番 スピリッツミノル 酒井
【3枠】 4番 ワンダーアツレッタ 柴田大
【3枠】 5番 リアルスティール 福永
【4枠】 6番 タガノエスプレッソ 菱田
【4枠】 7番 キタサンブラック 浜中
【5枠】 8番 サトノクラウン ルメール
【5枠】 9番 ミュゼエイリアン 柴山
【6枠】10番 ベルーフ 戸崎圭
【6枠】11番 ダノンリバティ 岩田
【7枠】12番 ベルラップ 三浦
【7枠】13番 コメート 嘉藤
【8枠】14番 クラリティスカイ 横山典
【8枠】15番 ダノンプラチナ 蛯名

東スポWebから引用しました


私が密かに穴馬として狙っている馬が、良い枠に来ました


それではデータ分析です



・皐月賞 2015/人気データ
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (1-2-2-5)
3番人気 (1-0-3-6)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-2-0-7)
7~9人 (2-1-2-25)
10人以下(0-3-1-86)


・皐月賞 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 5830円・14280円(1-12-3)
2006年/13980円・34700円(6-10-2)
2007年/94630円・205370円(7-15-2)
2008年/10260円・11230円(7-6-1)
2009年/11940円・67600円(3-8-4)
2010年/ 1260円・11410円(1-6-11)
2011年/ 1260円・ 9220円(4-1-8)
2012年/ 1220円・ 2050円(4-2-3)
2013年/ 840円・ 1210円(1-2-3)
2014年/ 920円・ 7690円(2-1-8)


・皐月賞 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-1-0-2)
3.0~3.9倍 (1-3-2-1)
4.0~4.9台 (0-0-1-0)
5.0~6.9倍 (2-0-2-6)
7.0~9.9倍 (1-0-0-10)
10.0~14.9倍(2-1-0-9)
15.0~19.9倍(2-1-2-12)
20.0~29.9倍(0-0-2-14)
30.0~49.9倍(0-1-1-28)
50.0~99.9倍(0-1-0-28)
100倍以上  (0-2-0-39)


・皐月賞 2015/所属データ
美浦(2-2-2-55) 3.3% 6.6% 9.8%
栗東(8-8-8-95) 6.7% 13.4% 20.2%


人気・配当・所属
近年は比較的平穏な決着ですが、超人気薄も
好走する波乱傾向のレースです。
単勝100倍以上でも連対があります。

所属別では、関西馬が優勢。
穴馬も関西馬が多く…

7番人気以下の成績
関東馬(0-1-0-41)
関西馬(2-3-3-70)

関東馬で連対したのは2007年2着サンツェッペリン。
中山芝重賞で3着内の実績がある馬でした。




※2011年東京開催除く
・皐月賞 2015/枠データ
1枠(1-2-1-14)
2枠(0-1-0-17)
3枠(2-0-2-1)
4枠(1-0-0-1)
5枠(0-3-1-1)
6枠(0-0-2-16)
7枠(3-1-1-22)
8枠(2-2-2-21)


・皐月賞 2015/馬番データ
1番 (0-1-1-7)
2番 (1-1-0-7)
3番 (0-0-0-9)
4番 (0-1-0-8)
5番 (1-0-0-8)
6番 (1-0-2-6)
7番 (1-0-0-8)
8番 (0-0-0-9)
9番 (0-2-1-6)
10番(0-1-0-8)
11番(0-0-1-8)
12番(0-0-1-8)
13番(1-0-0-8)
14番(2-1-0-6)
15番(0-0-1-8)
16番(1-1-1-6)
17番(1-1-0-7)
18番(0-0-1-8)


・皐月賞 2015/脚質データ
逃げ(2-0-1-7)
先行(2-3-1-26)
差し(5-3-6-61)
追込(0-3-1-41)


枠・馬番・脚質
正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。
内回りを使用するコースです。
枠による有利不利はそれほどありません。

内回りで4つのコーナーを回ってくるため、ペースは
速くなりにくく、基本的には、先行馬が有利なコース形態です。
後ろから行く馬でも、早めに上がっていける自在性のある馬が
良さそう。
直線一気は、展開が嵌らなければ厳しいですね。

出走各馬の中山の実績は要チェック。




・皐月賞 2015/前走データ
重賞(9-6-8-121)
├スプリングS(4-2-1-46)
├弥生賞(3-4-4-32)
├共同通信杯(2-0-2-5)
├京成杯(0-0-1-3)
├毎日杯(0-0-0-13)
├アーリントンC(0-0-0-7)
├きさらぎ賞(0-0-0-8)
└シンザン記念(0-0-0-3)

OP特別(1-4-2-24)
├若葉S(1-4-2-17)
└すみれS(0-0-0-5)

500万下(0-0-0-5)


・皐月賞 2015/前走着順別データ
1着  (9-3-4-48)
2着  (0-2-3-27)
3着  (0-2-1-21)
4着  (1-2-0-8)
5着  (0-0-0-8)
6~9着(0-1-2-18)
10以下(0-0-0-20)


・皐月賞 2015/前走着差データ
負け0.6秒~0.9秒(0-1-2-16)
負け1.0秒以上(0-0-0-25)


前走・着順・着差
ローテ別では、スプリングS、弥生賞、若葉Sの
皐月賞トライアルだった馬が中心。

特に前走1着馬が好成績。
スプリングSまたは弥生賞で2番人気以内且つ1着馬で
当日4番人気以内に支持されれば(5-2-1-4)。



前走5着以下、0.6秒以上負けは割り引き。
前走6~9着で3頭が馬券内に来ていますが
前走4番人気以内に支持されていました。




・皐月賞 2015/前走人気別データ
1番人気 (7-5-6-26)
2番人気 (1-2-3-23)
3番人気 (0-0-1-21)
4番人気 (1-2-0-19)
5番人気 (1-0-0-16)
6~9人 (0-1-0-34)
10人以下(0-0-0-11)


前走人気
前走6番人気以下は(0-1-0-45)で苦戦傾向。
連対したのは2008年2着タケミカヅチで
前走弥生賞3着馬。




・皐月賞 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-0-0-4)
3週(0-0-0-15)
4週(5-6-3-63)
5週~9週(5-4-4-54)
10週~半年(0-0-3-14)
半年以上(0-0-0-0)


間隔
間隔3週以内、10週以上の休み明けも苦戦傾向。



以上、皐月賞のデータでした。



[皐月賞データまとめ]
△関東馬で当日7番人気以下
(0-1-0-41)
○スプリングS、弥生賞で2番人気以内且つ1着馬で当日4番人気以内
(5-2-1-4)
△前走5着以下
(0-1-2-46)
×前走10着以下
(0-0-0-20)
△前走着差0.6~0.9秒負け
(0-1-2-16)
×前走着差1.0秒以上負け
(0-0-0-25)
△前走6番人気以下
(0-1-0-45)
×間隔3週以内
(0-0-0-19)
△間隔10週以上
(0-0-3-14)


《ポイント》
弥生賞とスプリングSのローテの馬が良い傾向。
特に勝ち馬に注目。

スプリングS組は4着以下で(0-1-0-25)なので
基本的に着順上位が良さそう。

弥生賞組も着順上位だった馬が良い傾向ですが
当日もチェック。
8番人気以下で(0-0-0-18)と穴馬は来ていません。


若葉S組は穴馬の好走に注意。
2014年3着ウインフルブルーム(8番人気)
2012年2着ワールドエース  (2番人気)
2010年2着ヒルノダムール  (6番人気)
2009年2着トライアンフマーチ(8番人気)
2007年1着ヴィクトリー   (7番人気)
2006年3着フサイチジャンク (2番人気)
2005年2着シックスセンス  (12番人気)


その他のローテは…
2014年1着イスラボニータ(前走共同通信杯・1着)
2012年1着ゴールドシップ(前走共同通信杯・1着)
2012年3着ダノンバラード(前走共同通信杯・9着)
2010年3着エイシンフラッシュ(前走京成杯・1着)
2007年3着フサイチホウオー(前走共同通信杯・1着)

ダノンバラードは前々走でラジオNIKKEI杯2歳Sで1着。
重賞勝ちのある実績馬には注意が必要ですね。


こんな感じでありますが、荒れるのか荒れないのか


走ってみないと分からない感じのレースですよね




日々皐月賞の違う角度からのデータを載せています⇒ コチラ
宜しかったらご覧ください



G1

アンタレスステークスのデータ分析


アンタレスステークスは2003年よりハンデ戦から別定に変更。

2010年まで京都ダ1800m、2011年から阪神ダ1800mで開催されています。

上位人気馬は堅実ですが

たまに穴馬の激走もあり、なかなか難しそうなレースです

それではデータ分析です



・アンタレスステークス 2015/人気データ
1番人気 (2-3-2-3)
2番人気 (3-2-2-3)
3番人気 (2-0-3-5)
4番人気 (1-0-0-9)
5番人気 (1-2-1-6)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (1-1-0-28)
10人以下(0-2-2-62)


・アンタレスステークス 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/14750円・248290円(5-10-12)
2006年/ 620円・ 1310円(2-1-3)
2007年/ 1530円・ 1860円(3-2-1)
2008年/24450円・55050円(7-8-5)
2009年/ 730円・12420円(2-1-11)
2010年/ 1450円・ 8110円(4-5-2)
2011年/ 680円・ 720円(3-1-2)
2012年/ 9210円・20640円(1-11-3)
2013年/ 370円・ 1110円(1-2-3)
2014年/ 3250円・ 1490円(2-5-1)


・アンタレスステークス 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-1-1)
2.0~2.9倍 (1-3-0-2)
3.0~3.9倍 (1-1-1-0)
4.0~4.9台 (2-1-1-2)
5.0~6.9倍 (2-0-2-4)
7.0~9.9倍 (1-0-2-10)
10.0~14.9倍(1-0-1-7)
15.0~19.9倍(1-1-0-14)
20.0~29.9倍(0-2-0-11)
30.0~49.9倍(0-1-0-23)
50.0~99.9倍(0-0-2-12)
100倍以上  (0-1-0-40)


人気・配当
堅いか、大荒れかの両極端なレースですね。
上位人気はまずまず堅実、しかし、穴馬が
時々激走しています。




・アンタレスステークス 2015/馬齢データ
4歳 (4-5-4-30) 9.3% 20.9% 30.2%
5歳 (4-1-2-37) 9.1% 11.4% 15.9%
6歳 (2-2-3-32) 5.1% 10.3% 17.9%
7歳上(0-2-1-27) 0.0% 10.0% 15.0%


馬齢
勝ち馬は4歳~6歳馬。
7歳以上で馬券になったのは人気サイド。
当日6番人気以下で(0-0-0-24)。




・アンタレスステークス 2015/所属データ
美浦(2-2-0-27) 6.5% 12.9% 12.9%
栗東(8-8-10-97) 6.5% 13.0% 21.1%
地方(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%


所属
関西馬の出走が多く、穴馬も関西馬。
関東馬は9番人気以下で(0-0-0-18)と
馬券絡みはありません。




・アンタレスステークス 2015/前走データ
フェブラリーS(1-0-3-5)
マーチS(0-4-2-54)
東海S(0-0-1-0)
ダイオライト記念(0-1-2-3)
名古屋大賞典(1-3-0-8)
黒船賞(0-0-0-0)
仁川S(2-0-0-8)
コーラルS(1-0-1-9)
1600万下(2-1-0-15)


・アンタレスステークス 2015/前走着順別データ
1着  (8-3-2-28)
2着  (1-4-0-7)
3着  (0-0-1-12)
4着  (0-1-0-6)
5着  (0-0-1-8)
6~9着(1-1-4-28)
10以下(0-1-1-37)


・アンタレスステークス 2015/前走着差データ
負け1.0秒~1.9秒(0-1-2-39)
負け2.0秒以上(0-0-0-17)


・アンタレスステークス 2015/前走人気別データ
1番人気 (8-1-1-14)
2番人気 (1-4-2-19)
3番人気 (0-2-1-8)
4番人気 (0-0-2-14)
5番人気 (0-0-0-10)
6~9人 (1-3-2-28)
10人以下(0-0-1-33)


前走・前走着順着差・前走人気
前走10着以下、前走10番人気以下は厳しい成績。

前走10番人気以下且つ当日4番人気以下になると
3着以内がありません。

また、前走着差もチェックしておくと良さそうです。



出走馬の多い前走マーチS組は(0-4-2-54)。
勝ち馬は出ていませんので中心というよりは、
ヒモで、といったところでしょうかね。
マーチSで10番人気以下だった馬は軽視。



OP特別からのローテは(5-0-1-27)となっていますが
前走5着以下だった馬は(0-0-1-20)で連対なし。



前走1600万下は(2-1-0-14)。
連対した3頭は、前走1番人気。




・アンタレスステークス 2015/前走馬場データ
前走芝(0-0-0-7)
前走ダート(10-10-10-119)


前走馬場
前走芝だった馬は少ないですが3着内なし。




・アンタレスステークス 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-6)
3週(2-2-2-32)
4週(0-5-2-42)
5週~9週(3-2-4-28)
10週~25週(5-1-2-12)
半年以上(0-0-0-5)


間隔
該当馬は少ないですが、間隔2週以内、
半年以上は3着以内がありません。



以上、アンタレスステークスのデータでした。

[アンタレスステークスデータまとめ]
○単勝3.9倍以内
(3-4-2-3)
×7歳以上で当日6番人気以下
(0-0-0-24)
×関東馬で9番人気以下
(0-0-0-18)
△前走10着以下
(0-1-1-37)
×前走10番人気以下且つ当日4番人気以下
(0-0-0-33)
△前走着差負け1.0秒~1.9秒
(0-1-2-39)
×前走着差負け2.0秒以上
(0-0-0-17)
×前走マーチSで10番人気以下
(0-0-0-20)
△前走OP特別で5着以下
(0-0-1-20)


《ポイント》
人気サイドはそれなりに堅実で単勝3.9倍以内に
支持されれば複勝率75.0%。

相手には大穴の激走もあるレースですが、7歳以上、
関東馬、前走10番人気以下は狙いにくいデータです。

あとは、前走の着順と着差データから…
前走10着以下、1秒以上負け、OP特別は5着以下で
割り引きとなっています。


以上です


明日は皐月賞のデータ分析をお伝えします


今週は重賞レースが少ないですな~






あなたの恋愛の悩みは、
たった5ステップですべて解決!
あなたの悩みはこの中にありますか?
http://www.infotop.jp/click.php?aid=281787&iid=62444



船橋競馬のマリーンカップJpn3のデータ分析

いつも見て頂きありがとうございます


昨日の桜花賞の超スローペースなレースを悔んでいる私です




さて、明日は、船橋競馬場で地方交流のマリーンカップが行われます


ご参考までにデータ分析をしてみました



 ~マリーンカップ~
データは過去10年
2011年は震災の影響により中止
2006年は2着同着
2005年、2009年は6月に開催されています。


マリーンC

・マリーンC/人気データ
1番人気 (6-1-2-0)
2番人気 (0-2-2-5)
3番人気 (0-4-1-4)
4番人気 (2-1-1-5)
5番人気 (0-1-1-7)
6番人気 (0-0-1-8)
7~9人 (1-1-0-25)
10人以下(0-0-0-36)


・マリーンC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/6780円・4920円(7-4-1)
2006年/ 960円/200円・1870円(1-7/2)
2007年/ 790円・6060円(1-5-6)
2008年/ 600円・ 350円(1-3-2)
2009年/2270円・1460円(4-3-1)
2010年/ 970円・ 920円(4-1-3)
2011年/中止
2012年/ 210円・ 320円(1-2-4)
2013年/ 380円・ 300円(1-3-2)
2013年/ 260円・1300円(1-3-5)


・マリーンC/馬齢データ
3歳 (0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 (1-5-1-29) 2.8% 16.7% 19.4%
5歳 (4-1-4-24)12.1% 15.2% 27.3%
6歳 (2-2-2-19) 8.0% 16.0% 24.0%
7歳上(2-2-1-14)10.5% 21.1% 26.3%


・マリーンC/所属データ
美浦(2-2-1-6) 18.2% 36.4% 45.5%
栗東(6-6-4-9) 24.0% 48.0% 64.0%
地方(1-3-2-75) 1.2% 4.9% 7.4%


人気・配当・馬齢・所属
1番人気は(6-1-2-0)で全て3着以内に来ており堅実です。
馬券に絡んだ最低人気は7番人気で8番人気以下は(0-0-0-54)。
近年は堅い決着が多くなっています。



馬齢別データを見てみると、7歳以上でも活躍。
2勝はメイショウバトラー(2008年・2009年)。
6歳馬は(2-1-3-19)で3着以内に来た馬は人気サイド。
5番人気以下で(0-0-0-15)。



所属別では…
JRA勢が優勢。関西馬は60%以上で馬券になっています。

地方馬の好走は…

2014年3着カイカヨソウ   (前走TCK女王盃・7着)
2012年2着クラーベセクレタ (前走クイーン賞・1着)
2010年3着ユキチャン    (前走クイーン賞・1着)
2007年1着トーセンジョウオー(前走エンプレス杯・1着)
2007年2着クリムゾンルージュ(前走夢見鳥特別・3着)
2006年2着ジーナフォンテン (前走エンプレス杯・5着)

地方馬は、前走交流重賞出走馬が多く、
特に前走3着以内の好調な馬が良さそうです。




・マリーンC/枠データ
1枠(1-0-0-7)
2枠(1-0-0-8)
3枠(0-2-2-10)
4枠(1-2-1-11)
5枠(1-2-0-12)
6枠(2-2-2-10)
7枠(3-0-1-12)
8枠(0-2-2-13)


・マリーンC/馬番データ
1番 (1-0-0-8)
2番 (1-0-0-8)
3番 (0-1-2-6)
4番 (0-1-1-7)
5番 (0-1-0-8)
6番 (2-1-1-5)
7番 (0-2-0-7)
8番 (0-2-0-7)
9番 (1-0-1-7)
10番(2-0-1-6)
11番(0-1-0-8)
12番(2-0-0-5)
13番(0-0-1-6)
14番(0-1-1-3)


枠・馬番・脚質
船橋競馬場は、1周距離1400m、左回り。
コーナーの内外に高低差をつけたスパイラルコース
となっています。

ダ1600mは、正面のゴール前約200m地点からスタート。
コースを1周するコースです。
最初のコーナーまでは距離はありますので、枠による
有利不利はそれほどありません。

スパイラルコースで差しも決まりますが、やはり
ある程度前に行ってレースをしなければ厳しい展開に
なることが多い。




【前走】
エンプレス杯  (3-4-2)
TCK女王盃  (1-1-3)
JCダート   (1-0-0)
フェブラリーS (1-0-0)
その他中央   (2-2-2)
その他地方   (1-3-1)


【前走着順】
1着  (3-3-2)
2着  (0-2-1)
3着  (1-2-2)
4着  (1-0-0)
5着  (0-1-0)
6~9着(2-2-2)
10以下(2-0-1)


【前走人気】
1番人気 (2-3-2)
2番人気 (1-2-2)
3番人気 (0-1-1)
4番人気 (2-1-0)
5番人気 (0-0-1)
6~9人気(2-2-1)
10人以下(2-1-1)


《ポイント》
エンプレス杯、TCK女王盃で人気になっていた馬、
着順上位だった馬が中心に活躍しています。

前走エンプレス杯
4着アクティビューティ(3番人気)

前走TCK女王盃
4着トロワボヌール(2番人気)


他ローテでは、中央の重賞・OP特別。
こちらは、大敗馬の巻き返し、前走人気も不問。


あとは、過去好走馬が再度馬券になることが多い。

メイショウバトラー(2008年・2009年)
トーセンジョウオー(2005年・2007年)
グラッブユアハート(2004年・2005年・2006年)
レマーズガール  (2004年・2005年・2006年)
ジーナフォンテン (2003年・2006年)


この辺りも、要チェックポイントだと思いますよ



それでは



桜花賞の結果

まったく!


はっきり言って惨敗です


言い訳はしません・・・でも


私の軸馬アンドりエッテは、出頭中1番の3Fの時計を出していながら


あのスローペースに泣かされました


あのスローなら、レッツゴードンキ勝ちますわ


でも強い馬ですけどね


ルージュバックの位置取りも、後ろずぎたから


こんなペースになった原因の1つ



もう過去は振り返りません


来週の皐月賞に目を向けて頑張ります


私の予想を買って下さった方、大変申し訳ありませんでした


来週頑張りますので、長い目で見て下さいね


それでは






桜花賞の勝負馬券

こんにちは


さあ、桜花賞です


私の軸馬と、本日発生した、ある法則から


挑戦的な馬券で勝負します


私の勝負馬券は コチラ


宜しかったらご覧ください