今週も馬連万馬券的中

ご覧頂きありがとうございます


本日はちょっとご報告


先週、馬連2万馬券的中の、馬連ターゲットが、今週もやってくれました


阪神8Rで馬連2ー8 14510円 的中


先週に引き続き、馬連万馬券Get!しました


これで2月は大幅プラス回収でしたね


本日の結果ですが


私が対象レースとして判断したのが、4レース
(多少公式の結果とは違うかもしれませんが、ご了承ください)


全部で56点買い(1点オッズカットしています) 


本当は、阪神3Rも的中していたのですが、配当が770円


私はオッズカットをしていたので買えませんでしたが


これを含めても、回収率は259%でした


ここんとこ、調子が出てきましたね






それで、1つ思うのは、全会場の1レースが対象の場合は


あまりやらない方が良いのかもしれません


ほとんど当たった試しが無いような気がします


私が半年以上使っていての感想です


それと、大きな配当が来たときの次の日は控えめに


これが勝つコツだと思います





馬連ターゲットの詳細とお申し込みは ⇒ ここ



以上、良い感じの競馬商材のお知らせでした





日曜重賞の軸馬予想
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3290


先週はW的中!


今週の予想も既に公開済み


ぜひお寄りください




スポンサーサイト

阪急杯、中山記念軸馬発表

こんばんは


後藤騎手、非常に残念です


怪我も治って、これからだと思ったのに


ご冥福を祈ります







さて、日曜日に行われる、阪急杯と中山記念の軸馬アップしました


先週は、G1フェブラリーと小倉大商典を的中出来ました


今週もその勢いで頑張って予想してみました


宜しかったらご覧ください ⇒ ここ




日曜日のお昼過ぎに


3連複か馬連予想をします


こちらも宜しかったら来てください


それでは、明日から頑張りましょう



中山記念のデータ分析

今週末に行われる中山記念のデータ分析です


歴史あるレースで、有力馬も参戦してきて


レベルの高いレースです


今年は皐月賞馬の対決で盛り上がりそうです


それではデータ分析です



・中山記念 2015/人気データ
1番人気 (2-1-1-6)
2番人気 (3-1-1-5)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (1-3-2-4)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (2-0-0-8)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(1-1-0-45)


・中山記念 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/1820円・14640円(4-2-7)
2006年/1580円・ 4410円(6-1-4)
2007年/3020円・ 7260円(6-3-5)
2008年/4310円・ 3860円(2-7-1)
2009年/1600円・ 2110円(1-4-2)
2010年/18080円・66160円(13-12-5)
2011年/ 600円・ 1520円(1-4-3)
2012年/6170円・12360円(3-7-4)
2013年/1360円・ 6560円(2-3-8)
2014年/2730円・ 7160円(2-4-3)


・中山記念 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (0-1-0-1)
3.0~3.9倍 (1-1-1-3)
4.0~4.9台 (1-1-1-5)
5.0~6.9倍 (3-2-1-8)
7.0~9.9倍 (1-0-3-8)
10.0~14.9倍(0-2-2-7)
15.0~19.9倍(2-1-1-7)
20.0~29.9倍(0-2-1-13)
30.0~49.9倍(1-0-0-10)
50.0~99.9倍(0-0-0-19)
100倍以上  (0-0-0-25)


人気・配当
2010年は不良馬場で荒れましたが、大穴よりは
人気~中穴までのレース。
良・やや重だったレース(過去7回分)では・・・




・中山記念 2015/馬齢データ
4歳 (1-1-3-20) 4.0% 8.0% 20.0%
5歳 (3-3-3-24) 9.1% 18.2% 27.3%
6歳 (2-1-2-19) 8.3% 12.5% 20.8%
7歳上(4-1-3-36) 9.1% 11.4% 18.2%


馬齢
穴馬の好走は6歳以上が多い。
4~5歳馬で当日7番人気以下は(0-0-1-23)。


7歳以上も好走が多く、勝った4頭全てが中山芝の
重賞連対がある馬。




・中山記念 2015/枠データ
1枠(1-3-0-9)
2枠(2-0-2-11)
3枠(2-2-2-10)
4枠(1-0-1-14)
5枠(1-3-2-12)
6枠(0-1-2-16)
7枠(2-0-0-18)
8枠(1-1-1-17)


・中山記念 2015/馬番データ
1番 (0-3-0-7)
2番 (2-0-2-6)
3番 (2-1-0-7)
4番 (1-0-1-8)
5番 (0-2-2-6)
6番 (1-0-1-8)
7番 (1-0-0-9)
8番 (0-0-0-10)
9番 (1-2-1-6)
10番(0-1-1-8)
11番(1-0-0-8)
12番(0-0-2-6)
13番(0-0-0-6)
14番(0-0-0-6)
15番(1-0-0-4)
16番(0-1-0-2)


・中山記念 2015/脚質データ
逃げ(2-2-1-6)
先行(5-3-5-19)
差し(3-1-1-45)
追込(0-4-2-37)
マクリ(0-0-1-0)


枠・馬番・脚質
内回りを使用するコース。
ゴール手前の急坂途中からスタート、1コーナーまでの
距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいコース。

また、内回りの4つのコーナーをまわるので、ペースは
落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、最初の短い直線での
先行争いが激化するようなら、逃げ馬は苦しくなるので注意。

中山記念では、開幕週なので前残りが目立ちます。




・中山記念 2015/前走データ
重賞(9-10-9-80)
├有馬記念(2-1-0-4)
├マイルCS(2-1-0-2)
├東京新聞杯(1-1-1-12)
├中山金杯(1-0-1-13)
├京都金杯(0-2-1-3)
├アメリカJCC(0-1-1-13)
├小倉大賞典(0-1-0-13)
└天皇賞秋(1-1-0-1)

OP特別(1-0-1-20)
└白富士S(1-0-0-14)

1600万下(0-0-0-2)


・中山記念 2015/前走着順別データ
1着  (3-1-3-17)
2着  (0-3-0-12)
3着  (0-0-0-6)
4着  (3-0-1-7)
5着  (0-0-3-5)
6~9着(3-3-0-30)
10以下(1-3-3-28)


・中山記念 2015/前走人気別データ
1番人気 (1-2-4-12)
2番人気 (3-1-1-11)
3番人気 (0-0-1-13)
4番人気 (1-2-1-7)
5番人気 (2-1-1-6)
6~9人 (3-3-1-28)
10人以下(0-1-1-25)


前走・前走着順・前走人気
前走重賞からのローテの馬の好走がほとんどです。
前走惨敗していた馬の巻き返しにも注意。

注目は前走G1だった馬。
当日4番人気以内なら信頼度は非常に高い。



前走人気データでは…
前走10番人気以下は割り引き。
当日6番人気以下なら(0-0-0-23)


また、前走3番人気以内に支持されていた馬でも
当日6番人気以下は(0-0-0-19)と苦戦傾向。




・中山記念 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-1)
3週(1-1-0-26)
4週(2-1-2-18)
5週~9週(3-4-5-32)
10週~25週(4-4-2-22)
半年以上(0-0-1-7)


間隔
4週~半年以内が良さそうですね。


以上、中山記念のデータでした。




[中山記念データまとめ]
×9番人気以下
(0-0-0-42)※良・やや重
×単勝30倍以上
(0-0-0-43)※良・やや重
△4~5歳馬で当日7番人気以下
(0-0-1-23)
◎前走G1だった馬で当日4番人気以内
(5-3-1-1)
×前走10番人気以下且つ当日6番人気以下
(0-0-0-23)
×前走3番人気以内且つ当日6番人気以下
(0-0-0-19)
△間隔3週以内
(1-1-0-28)


《ポイント》
別定G2ながら、波乱がけっこうあるレースですが、
重・不良馬場だった年を除けば、比較的堅い決着で
単勝9番人気以下、単勝オッズ30.0倍以上は、馬場が
良い状態では馬券に絡んでいません。

また、4~5歳馬、前走10番人気以下、前走3番人気以内
これらに該当する人気薄は狙いにくいデータと
なっています。

注目は前走G1だった馬。
当日4番人気以内に支持された馬なら信頼できそうです。

イスラボニータは、多分4番人気内は確実だと思いますので
軸馬になるのかな


ヌーヴォレコルトも前走G1ですが、牝馬と言う事と、4番人気内は?
難しい感じがします



それでは、明日の夕方には軸馬予想アップします


先週は、小倉記念とフェブラリィステークス共に的中しています


今週も期待してくださいね








★コンピ指数で穴馬ズバリ★








阪急杯のデータ分析


今週末に行われる、阪急杯のデータ分析です


G1高松宮記念の前哨戦になりますね


それではデータ分析です



・阪急杯 2015/人気データ
1番人気 (1-2-2-5)
2番人気 (2-1-2-5)
3番人気 (2-4-0-4)
4番人気 (3-0-0-7)
5番人気 (0-1-3-6)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(1-0-1-67)


・阪急杯 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 6800円・34320円(7-3-5)
2006年/21170円・ 8220円(11-3-1)
2007年/ 1580円・ 1720円(3-4-2)※1着同着
2008年/ 820円・ 4650円(3-1-6)
2009年/ 3330円・ 5290円(7-3-2)
2010年/ 2770円・11570円(2-5-7)
2011年/ 1270円・ 3500円(4-1-5)
2012年/ 4280円・ 5160円(4-3-1)
2013年/ 590円・ 7060円(1-2-11)
2014年/ 3610円・13480円(2-8-5)


・阪急杯 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-2-2-3)
3.0~3.9倍 (0-0-1-3)
4.0~4.9台 (3-0-0-2)
5.0~6.9倍 (1-2-1-2)
7.0~9.9倍 (2-3-1-11)
10.0~14.9倍(2-0-1-12)
15.0~19.9倍(1-2-1-7)
20.0~29.9倍(0-0-2-17)
30.0~49.9倍(1-0-0-18)
50.0~99.9倍(0-0-1-18)
100倍以上  (0-0-0-36)


人気・配当
1番人気はやや信頼度に欠けるものの、
3番人気以内が毎年連対。

時々、穴馬の激走がありますが、単勝オッズ
50倍以上は連対がありません。
馬券になった最低人気は11番人気。





・阪急杯 2015/馬齢データ
4歳 (2-3-6-27) 5.3% 13.2% 28.9%
5歳 (6-2-2-29)15.4% 20.5% 25.6%
6歳 (1-2-2-40) 2.2% 6.7% 11.1%
7歳上(2-2-0-33) 5.4% 10.8% 10.8%


馬齢
5歳馬が活躍。
6歳馬は人気サイドの馬が馬券になっており、
穴馬の好走はあまりありません。





※2006年以降
・阪急杯 2015/枠データ
1枠(3-3-1-10)
2枠(3-2-3-10)
3枠(1-1-2-14)
4枠(0-0-1-17)
5枠(1-0-0-17)
6枠(1-0-1-16)
7枠(0-2-0-16)
8枠(1-0-1-16)


・阪急杯 2015/馬番データ
1番 (2-0-0-7)
2番 (1-3-1-4)
3番 (2-0-2-5)
4番 (1-2-1-5)
5番 (1-0-0-8)
6番 (0-1-2-6)
7番 (0-0-1-8)
8番 (0-0-0-9)
9番 (1-0-0-8)
10番(0-0-1-8)
11番(1-0-0-8)
12番(0-0-0-9)
13番(0-2-0-7)
14番(0-0-0-9)
15番(1-0-0-8)
16番(0-0-1-7)


・阪急杯 2015/脚質データ
逃げ(2-1-0-6)
先行(3-1-3-27)
差し(5-4-3-38)
追込(0-2-3-45)


枠・馬番・脚質
阪神芝1400m内回りを使用。
2コーナー付近からスタートするコースで先行争いは激しく
なりやすく、ハイペースになることが多い。
内回りのため、追込みはあまり届いていません。

枠順は、内枠有利。
阪急杯では、1・2枠の好走が目立っています。




・阪急杯 2015/前走データ
重賞(11-8-9-87)
├シルクロードS(3-1-0-2)
├東京新聞杯(2-1-3-12)
├阪神カップ(3-2-3-8)
├京都牝馬S(0-2-1-8)
└スプリンターズS(0-0-0-5)

OP特別(0-0-0-28)
1600万下(0-1-1-12)


・阪急杯 2015/前走着順別データ
1着  (2-2-3-19)
2着  (2-1-2-4)
3着  (1-0-0-6)
4着  (0-3-0-6)
5着  (0-0-1-10)
6~9着(3-0-1-29)
10以下(3-3-3-54)


前走・前走着順
前走重賞だった馬が中心。
前走4着以内が基本的に良さそうですが、
惨敗していた馬の巻き返しもあります。

前走OP特別だった馬は3着以内がありません。





・阪急杯 2015/前走人気別データ
1番人気 (1-1-2-11)
2番人気 (2-1-1-10)
3番人気 (0-2-1-11)
4番人気 (0-0-1-7)
5番人気 (0-1-1-11)
6~9人 (6-3-1-36)
10人以下(1-0-3-43)


前走人気
前走6~9番人気だった馬は6勝もしており注意が必要。

前走10番人気以下は(1-0-3-43)で苦戦傾向。
当日8番人気以下で(1-0-0-38)。

勝った1頭は2006年ブルーショットガン(11番人気)。
この年は不良馬場でした。




・阪急杯 2015/前走距離データ
1000m(0-1-0-0) 0.0% 100.% 100.%
1200m(5-1-0-42)10.4% 12.5% 12.5%
1400m(3-3-4-36) 6.5% 13.0% 21.7%
1600m(2-4-6-40) 3.8% 11.5% 23.1%
1800m(1-0-0-8) 11.1% 11.1% 11.1%
2000m(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%


前走距離
前走1200-1400mが中心。
前走1600m以上だった馬は人気サイドが好走。




・阪急杯 2015/前走馬場データ
前走芝(11-9-10-118)
前走ダート(0-0-0-10)


前走馬場
前走ダートだった馬は割り引きです。




・阪急杯 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(0-0-1-10)
3週(3-1-1-33)
4週(3-4-3-24)
5週~9週(0-1-1-28)
10週~25週(5-3-3-30)
半年以上(0-0-1-2)


間隔
間隔2週以内で(0-0-1-12)。
3着に入った1頭は2009年2番人気に支持された
ドラゴンファング。



以上、阪急杯のデータでした。

[阪急杯データまとめ]
○3番人気以内
(5-7-4-14)
△単勝50倍以上
(0-0-1-54)
×12番人気以下
(0-0-0-49)
×6歳馬で8番人気以下
(0-0-0-30)
×牝馬で当日7番人気以下
(0-0-0-22)
×前走OP特別
(0-0-0-28)
△前走10番人気
(1-0-3-43)
×前走ダート
(0-0-0-10)
間隔2週以内
(0-0-1-12)


《ポイント》
波乱傾向のレースですが、3番人気以内のうち
いずれかは、毎年連対しています。

単勝50倍以上、牝馬、6歳馬、関東馬などは
当日人気をチェックすると良さそうです。

前走データでは、前走着順は気にする必要は
なさそうですが、前走人気、馬場、間隔で割り引き
となるデータがあります。
また、前走OP特別だった馬も軽視。


馬券の参考にしてみて下さい


それでは、明日は中山記念のデータ分析です


アーリントンカップのデータ分析

ご覧いただきありがとうございます


コパノリッキーの骨折が判明しました


レース中になったらしいのですが


それでも勝ってしまう!凄い勝負根性


ちょっと使いすぎなところもあったので


残念でした


年末のチャンピオンズカップまでにはなおって来てほしいです





それでは、アーリントンカップのデータ分析です

アーリントンC

・アーリントンC/人気データ
1番人気 (3-2-0-5)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (1-2-3-4)
4番人気 (1-0-1-8)
5番人気 (2-1-1-6)
6番人気 (1-1-3-5)
7~9人 (0-1-1-28)
10人以下(0-2-1-37)


・アーリントンC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 1590円・ 3130円(1-6-3)
2005年/ 1730円・ 8180円(3-5-6)
2007年/ 370円・ 690円(2-1-3)
2008年/21660円・108190円(5-9-10)
2009年/17660円・29460円(6-12-3)
2010年/ 1260円・ 9090円(5-1-8)
2011年/41440円・65550円(4-11-5)
2012年/ 1320円・ 4480円(2-3-6)
2013年/ 330円・ 550円(1-2-4)
2014年/ 740円・ 2560円(1-3-6)


・アーリントンC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-0-1)
2.0~2.9倍 (3-1-0-2)
3.0~3.9倍 (0-1-0-3)
4.0~4.9台 (1-0-0-5)
5.0~6.9倍 (1-1-4-4)
7.0~9.9倍 (1-1-1-8)
10.0~14.9倍(1-2-1-6)
15.0~19.9倍(2-0-1-6)
20.0~29.9倍(0-0-1-10)
30.0~49.9倍(0-1-2-14)
50.0~99.9倍(0-1-0-13)
100倍以上  (0-1-0-28)


人気・配当
3番人気以内(6-5-3-16)でやや信頼度に欠けますが、
単勝2.9倍以内なら(4-2-0-3)。

穴馬は前走重賞やOP特別で負けていた馬の好走が
多くなっています。




・アーリントンC/所属データ
美浦(0-2-2-16) 0.0% 10.0% 20.0%
栗東(10-8-8-82) 9.3% 16.7% 24.1%
地方(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%



※外回り変更後
・アーリントンC/枠データ
1枠(2-0-0-8)
2枠(0-2-2-6)
3枠(0-2-3-5)
4枠(1-1-0-11)
5枠(0-0-1-13)
6枠(1-2-0-11)
7枠(0-1-2-13)
8枠(4-0-0-12)


・アーリントンC/馬番データ
1番 (1-0-0-7)
2番 (1-1-2-4)
3番 (0-3-3-2)
4番 (0-0-0-7)
5番 (0-1-0-7)
6番 (1-1-0-6)
7番 (1-0-0-7)
8番 (0-1-0-7)
9番 (0-0-1-7)
10番(1-0-0-7)
11番(0-0-1-5)
12番(2-0-0-4)
13番(1-0-1-4)
14番(0-1-0-1)
15番(0-0-0-2)
16番(0-0-0-2)


・アーリントンC/脚質データ
逃げ(3-0-1-4)
先行(3-6-2-17)
差し(1-2-2-27)
追込(1-0-3-30)


枠・馬番・脚質
馬場改修により、枠による有利不利は多少解消されましたが
開幕週で馬場の内側が良く、内枠有利で前残りが多い。

4コーナーである程度前にいる馬が良さそうです。
直線は長いのですが、よほど強烈な末脚がない限りは
後ろからは厳しい感じですね。




・アーリントンC/前走データ
重賞(3-6-5-27)
├きさらぎ賞(1-0-1-5)
├シンザン記念(1-4-3-5)
└朝日杯FS(0-2-1-9)

OP特別(2-1-1-14)
500万下(4-3-4-41)
未勝利(0-0-0-10)
新馬(1-0-0-3)


・アーリントンC/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (1-0-0-6)
2着  (1-0-0-4)
3着  (0-2-1-2)
4着  (1-1-1-6)
5着  (1-1-2-6)
6~9着(1-2-2-8)
10以下(0-1-0-13)

前走500万下
1着  (4-2-2-18)
2着  (0-0-1-5)
3着  (0-1-0-1)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-1-5)
6~9着(0-0-0-8)
10以下(0-0-0-2)


・アーリントンC/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (1-0-1-5)
2番人気 (2-4-1-5)
3番人気 (1-1-0-2)
4番人気 (0-0-2-6)
5番人気 (0-0-1-7)
6~9人 (1-1-1-14)
10人以下(0-1-0-6)

前走500万下・新馬未勝利
1番人気 (4-1-0-12)
2番人気 (0-1-2-8)
3番人気 (1-0-1-8)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-1-1-7)
6~9人 (0-0-0-15)
10人以下(0-0-0-1)


前走・前走着順・前走人気
前走重賞・OP特別だった馬の前走着順は
それほど気にする必要はないようですね。

負けた馬の巻き返しがけっこう目立ちます。
前走人気も不問。

ただし、前走10着以下は(0-1-0-13)と苦戦傾向。


前走500万下では3着以内が良い成績
4着以下は連対なし。
前走人気は5番人気以内。

前走未勝利だった馬は割り引きです。




・ アーリントンC/前走着差データ
勝ち0.0秒(0-0-1-13)
負け1.0秒以上(0-1-3-25)


前走着差
前走僅差で勝っていた馬はやや苦戦。

また、前走勝ち馬で当日7番人気以下は馬券絡みが
ありませんのでこちらも注意しておくと良さそうです。

前走1秒以上負けも苦戦傾向です。




・アーリントンC/前走馬場データ
前走芝(8-9-10-70)
前走ダート(2-1-0-30)


前走馬場
前走ダートだった馬でも好走があります。



以上、アーリントンCのデータでした。

[アーリントンカップデータまとめ]
○単勝2.9倍以内
(4-2-0-3)
△前走重賞・OP特別で10着以下
(0-1-0-13)
×前走500万下で4着以下
(0-0-1-17)
×前走500万下・未勝利・新馬で6番人気以下
(0-0-0-16)
×前走未勝利
(0-0-0-10)
△前走着差勝ち0.0秒
(0-0-1-13)
×前走1着馬で当日7番人気以下
(0-0-0-24)
△前走着差1.0秒以上負け
(0-1-3-25)


《ポイント》
波乱傾向のレース。
人気サイドのやや信頼度に欠けますが、単勝オッズ
2.9倍以内なら。
穴馬は、前走重賞やOP特別で負けていた馬。

ローテ別では、前走500万下だった馬の前走人気と
着順は要チェック。
前走1着馬は当日人気もチェックすると良さそうです。

また、前走未勝利、前走10着以下、1秒以上負けは
割り引きとなっています。


週末の馬券に役立ててください


それでは





 ★先週は馬連2万馬券的中!今週は得意の中山です★






フェブラリーステークス、小倉大章典 軸馬、3連複的中出来ました

ご覧頂きありがとうございます


フェブラリーステークスと小倉大章典


軸馬と3連複、それぞれ的中出来ました


小倉大章典は、ちょっと自信が無かったのが本音ですが


やっぱり大きな2万円の配当になりました


ただ、ダイヤモンドステークスは不的中


せめて軸馬だけでもと思ったのですが、残念でした



それでは結果詳細です





・ダイヤモンドステークス

軸馬、3連複共に不的中




・小倉大章典

軸馬 1・14 1番3着的中

3連複 (30点買い)
2・5・12-1・4・6・9・16-1・4・6・9・16

1ー2ー6で的中 20120円 回収率670%




・フェブラリーステークス

軸馬 4 1着的中
抑え 4・11・14  14番 2着的中

3連複 (21点買い)
4-6・8・14-1・2・5・9・10・11・13

4-10-14 3060円 回収率145%(ベタ買い)


今週も引き続き、良い結果になりました


来週から3月開催です


引き締めて頑張りたいと思います


それでは




G1 フェブラリーステークスの勝負の3連複予想

いつもありがとうございます

今年最初のG1フェブラリーステークスが発送します

昨年は大穴を取ったこのレース

今年もしっかり的中したいと思います

予想はコチラ


小倉大章典の予想もアップしてあります

ワンコインで運だめし!いかがですか

それでは


ダイヤモンドステークスの予想をアップしてみました

こんにちは


今日は暖かく、絶好の競馬日和ですね


明日のG1フェブラリースーテークスも、なんとか良い条件でと思います




それで、G1週なので、土曜日の重賞レースの予想してみました


ハンデ戦なので、多少難しい部分もありますが


結構行けるような気もします


ダイヤモンドステークスの馬連、3連複予想⇒ここ


どちらかお好きな買い方で試してみて下さい


それでは



土日の3つの重賞の軸馬予想です

こんばんは


日曜日は、いよいよフェブラリーステークスですね


コパノリッキーの連覇なるのか


それとも・・・


天気が少し心配ですが


なんとか良馬場での開催を望みますね




さて今週は、3つの重賞レースが組まれています


小倉大章典とマラソンレースのダイヤモンドステークス


そしてG1フェブラリーステークスです


小倉大章典とダイヤモンドステークスはハンデ戦


この2つは、非常に悩みました


あっ、フェブラリーステークスも悩みましたが


ハンデ戦は厄介ですよね


様々なデータをひっくり返しては、時間が掛かりましたが軸馬決めました


そんなに大穴狙いではないですが、なかなかの馬が選ばれたと思いますよ


フェブラリーステークスは、今日の朝の出馬表が発表されたと同時に


軸馬決まりました


昨年のフェブラリーステークスは、コパノリッキーから買えた


ゲンの良いレースで、期待度大ですよ


また2つの重賞レースも期待して良いと思います


先週は京都記念を的中して、波に乗っています


今週も当たればと思っています


軸馬予想は⇒ここ



当日のオッズ状況によっては、馬連か3連複予想も考えています


日曜日のお昼過ぎにはアップしますので、宜しかったら寄ってください


それでは






    ★今週は期待できそうな予感★






G1 フェブラリーステークスのデータ分析

ご覧頂きありがとうございます


さあ、いよいよ今年初のG1、フェブラリーステークスです


連覇が掛かるコパノリッキー


私は、昨年、そのコパノりッキーから流して


大きな馬券を頂いた、ゲンの良いレース


今年もしっかり的中したいと思います


それでは、データ分析です




・フェブラリーステークス 2015/人気データ
1番人気 (5-0-2-3)
2番人気 (0-3-2-5)
3番人気 (2-2-1-5)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(1-0-1-66)


・フェブラリーステークス 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 1180円・ 4450円(1-5-6)
2006年/ 660円・ 5920円(1-2-11)
2007年/ 1490円・11710円(3-2-9)
2008年/ 2820円・ 3820円(1-7-3)
2009年/ 4710円・ 5730円(6-3-1)
2010年/ 890円・ 1160円(1-5-2)
2011年/ 1100円・ 3200円(1-3-4)
2012年/10510円・15530円(7-4-2)
2013年/10330円・16150円(3-9-7)
2014年/84380円・55360円(16-2-1)


・フェブラリーステークス 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (3-0-2-0)
3.0~3.9倍 (1-1-0-3)
4.0~4.9台 (0-1-0-1)
5.0~6.9倍 (2-3-3-4)
7.0~9.9倍 (0-0-2-13)
10.0~14.9倍(0-3-0-15)
15.0~19.9倍(0-1-1-6)
20.0~29.9倍(2-1-1-8)
30.0~49.9倍(0-0-1-16)
50.0~99.9倍(0-0-0-26)
100倍以上  (1-0-0-35)


人気・配当
人気上位が堅実なレースで1~3番人気のいずれかは
馬券になっています。
ただし、近年は波乱の決着で、重賞勝ち実績の
ある穴馬が好走しています。




・フェブラリーステークス 2015/馬齢データ
4歳 (4-3-1-29) 10.8% 18.9% 21.6%
5歳 (4-2-2-17) 16.0% 24.0% 32.0%
6歳 (2-1-5-36) 4.5% 6.8% 18.2%
7歳上(0-4-2-46) 0.0% 7.7% 11.5%


馬齢
7歳以上でも馬券に絡んできていますが、
前走で人気になっていた馬が好走。
また、当日10番以下で(0-0-0-27)




・フェブラリーステークス 2015/枠データ
1枠(1-0-1-17)
2枠(1-2-1-16)
3枠(0-1-2-17)
4枠(0-2-0-18)
5枠(0-2-2-15)
6枠(2-0-2-16)
7枠(2-2-0-16)
8枠(4-1-2-13)


・フェブラリーステークス 2015/馬番データ
1番 (0-0-0-10)
2番 (1-0-1-8)
3番 (0-2-1-7)
4番 (1-0-0-9)
5番 (0-0-1-9)
6番 (0-1-1-8)
7番 (0-2-0-8)
8番 (0-0-0-10)
9番 (0-1-0-9)
10番(0-1-3-5)
11番(0-0-1-9)
12番(2-0-0-8)
13番(1-1-0-8)
14番(2-1-0-7)
15番(2-1-1-6)
16番(1-0-1-7)


・フェブラリーステークス 2015/脚質データ
逃げ(2-0-0-8)
先行(4-5-3-26)
差し(3-2-6-48)
追込(1-3-1-45)


枠・馬番・脚質
2コーナー奥からスタートし、スタート直後は
芝のコースを使用します。

芝を長く走れる外枠のほうが比較的良い傾向。
内枠がダッシュが利かないと、位置取りが悪くなり、
苦戦を強いられることが多い。

基本的にダートのレースは逃げ先行が優位なので、
スタートダッシュできるかが重要ですが、重賞レベルでは、
直線が長いこともあり差し追込馬の台頭も目立っています。
1600mよりも長い距離適性のある馬が好走。




・フェブラリーステークス 2015/前走データ
JCダート (3-0-1-4)
川崎記念 (2-5-2-9)
東京大賞典(0-3-4-8)
根岸S   (2-1-2-52)
東海S   (1-0-0-4)
OP特別  (1-0-0-8)
1600万下 (0-1-0-0)


・フェブラリーステークス 2015/前走着順別データ
1着  (5-5-6-22)
2着  (1-2-2-23)
3着  (2-1-1-8)
4着  (0-0-0-12)
5着  (0-2-1-11)
6~9着(1-0-0-31)
10以下(0-0-0-21)


・フェブラリーステークス 2015/前走人気別データ
1番人気 (4-4-3-23)
2番人気 (1-0-1-26)
3番人気 (2-3-2-17)
4番人気 (1-3-1-14)
5番人気 (1-0-1-8)
6~9人 (0-0-1-23)
10人以下(0-0-1-16)


前走・前走着順・前走人気
前走データを見ると、JCダート、川崎記念、東京大賞典、
根岸S、東海Sなど様々なローテから。

前走3着以内馬が好成績。
10着以下は(0-0-0-21)で馬券絡みがありません。

根岸Sローテは、馬券になった馬全てが前走3着以内。
4着以下で(0-0-0-35)。


前走人気データを見ると、前走6番人気以下で
連対がありませんので、目安にできそうです。


※海外や地方重賞などデータに反映されていない
レースがありますのでご了承ください。




・フェブラリーステークス 2015/前走距離データ
1200m以下(0-0-0-6) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-1-2-59) 3.1% 4.7% 7.8%
1600m  (0-0-0-8) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (5-1-2-29)13.5% 16.2% 21.6%
2000m  (0-3-4-11) 0.0% 16.7% 38.9%
2100m以上(3-5-2-14)12.5% 33.3% 41.7%


前走距離
前走1800m以上が良い成績。
前走1400mだった馬で馬券になったのは根岸S組。




・フェブラリーステークス 2015/前走馬場データ
前走芝(0-0-0-17)
前走ダート(10-10-10-111)


前走馬場
前走芝だった馬は馬券絡みがありません。



・フェブラリーステークス 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-3)
2週(0-0-1-5)
3週(4-6-3-63)
4週(2-1-1-23)
5週~9週(1-3-4-22)
10週~25週(3-0-1-11)
半年以上(0-0-0-1)


間隔
10週~25週の休み明けは前走JCダート。



以上、フェブラリーステークスのデータでした。

[フェブラリーステークスデータまとめ]
×7歳以上で前走5番人気以下
(0-0-0-22)
×7歳以上で当日10番人気以下
(0-0-0-29)
×関東馬で当日7番人気以下
(0-0-0-19)
×前走10着以下
(0-0-0-21)
×前走根岸Sで4着以下
(0-0-0-35)
△前走6番人気以下
(0-0-2-39)
×前走芝
(0-0-0-17)


《ポイント》
人気サイドが比較的堅実ですが、近年は波乱傾向
重賞勝ち実績のある穴馬に注意が必要ですが、
7歳以上、関東馬は狙いにくいデータです。

前走データを見ると、前走10着以下、前走根岸Sで
4着以下、7歳以上で前走5番人気以下だった馬など
は馬券に絡んでいません。

注目は単勝2.9倍以内に支持された馬や前走1着馬、
前走1番人気だった馬。


当日、コパノリッキーのオッズが2.9倍以下なら

堅い軸馬になりそうですね

オッズに注目です





明日の夕方以降、私の軸馬を発表します


小倉大章典は絞れましたが


フェブラリーステークスは、難しいですが


昨年も当てたレースですので期待して下さいね


それでは






プロフィール

テイオーおやじ

Author:テイオーおやじ
あのトウカイテイオーの有馬記念の復活レースを見てから、競走馬の魅力にただただ感激して競馬を始めました。でも、馬の血統や能力などまったく知らないのですが、ただ馬が好きなだけです!こんなオヤジのブログに付き合って下さいね

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR