小倉大章典のデータ分析

ご覧頂きありがとうございます


今週の日曜日に行われる小倉大章典のデータ分析です


過去のデータを見ると、


さすがハンデ戦、荒れ傾向の強いレースですね


それではデータ分析です



・小倉大賞典 2015/人気データ
1番人気 (2-3-2-3)
2番人気 (0-3-1-6)
3番人気 (0-0-2-8)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (1-0-2-7)
6番人気 (3-0-0-7)
7~9人 (2-2-1-25)
10人以下(2-1-1-63)


・小倉大賞典 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 1280円・ 2070円(1-4-3)
2006年/ 9530円・28520円(11-1-2)
2007年/ 2890円・ 8280円(10-2-3)
2008年/ 2450円・ 8660円(6-1-7)
2009年/ 2000円・ 5190円(7-1-5)
2010年/ 3580円・48560円(7-2-13)
2011年/19100円・16620円(6-9-1)
2012年/ 1630円・13600円(5-10-1)
2013年/ 2260円・ 8050円(6-2-5)
2014年/ 2760円・ 9000円(1-8-4)


・小倉大賞典 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-2-2-1)
3.0~3.9倍 (1-2-0-4)
4.0~4.9台 (0-1-1-1)
5.0~6.9倍 (0-2-1-7)
7.0~9.9倍 (0-0-2-11)
10.0~14.9倍(3-0-3-14)
15.0~19.9倍(2-0-0-10)
20.0~29.9倍(2-2-0-23)
30.0~49.9倍(1-1-1-18)
50.0~99.9倍(0-0-0-21)
100倍以上  (0-0-0-17)


人気・配当
人気薄がよく連対しています。
人気馬と人気薄の決着が多く、3番人気以内の
いずれかは馬券に絡んでいます。
単勝50倍以上の大穴は3着以内がありません。





・小倉大賞典 2015/馬齢データ
4歳 (1-2-2-21) 3.7% 14.8% 22.2%
5歳 (3-3-3-29) 7.9% 15.8% 23.7%
6歳 (1-2-3-32) 2.6% 7.9% 15.8%
7歳上(5-2-2-45) 9.3% 13.0% 16.7%


馬齢
馬齢別で成績の差はあまりありません。
7歳以上でも好走馬が多数出ています。

4歳馬は人気サイドが好走。
6番人気以下で(0-0-0-17)。




・小倉大賞典 2015/斤量データ
50kg以下(0-0-0-1)
51kg  (0-0-0-6)
52kg  (0-0-0-9)
53kg  (0-0-0-11)
54kg  (2-2-1-27)
55kg  (2-2-3-31)
56kg  (1-2-3-25)
56.5kg (0-0-0-1)
57kg  (2-4-1-12)
57.5kg (3-0-1-4)
58kg以上(0-0-1-0)


ハンデ
重ハンデの好走が目立っています。
53kg以下の軽ハンデは(0-0-0-27)と3着以内は
ありません。


また、前走から斤量が大きく減った馬は狙い目の
ように感じますが、-3kg以上減で(0-0-0-12)と苦戦。




・小倉大賞典 2015/枠データ
1枠(1-2-1-16)
2枠(3-2-1-13)
3枠(1-2-1-16)
4枠(1-0-2-17)
5枠(1-0-1-17)
6枠(1-1-3-14)
7枠(0-2-1-17)
8枠(2-1-0-17)


・小倉大賞典 2015/馬番データ
1番 (0-1-0-9)
2番 (1-1-1-7)
3番 (0-1-1-7)
4番 (3-1-0-6)
5番 (1-2-0-7)
6番 (0-0-1-9)
7番 (1-0-1-8)
8番 (0-0-1-9)
9番 (0-0-0-10)
10番(1-0-1-7)
11番(1-0-0-9)
12番(0-1-3-5)
13番(0-0-1-9)
14番(0-2-0-8)
15番(1-1-0-8)
16番(1-0-0-9)


・小倉大賞典 2015/脚質データ
逃げ(3-0-0-7)
先行(1-4-5-27)
差し(2-6-5-49)
追込(3-0-0-42)
マクリ(1-0-0-2)


枠・馬番・脚質
正面スタンド前、4コーナー寄りの地点よりスタートするコース。
1コーナーまでは270m程と短く、先行争いは比較的激しくなり
やすいですが、芝状態が良いときは、ロスなく回れる内枠の
逃げ先行には注意が必要。




・小倉大賞典 2015/前走データ
重賞(6-8-9-81)
├中山金杯(4-1-5-12)
├アメリカJCC(1-0-1-3)
├京都金杯(0-3-2-22)
├日経新春杯(0-2-0-10)
└愛知杯(0-0-0-6)

OP特別(2-1-1-34)
1600万下(2-1-0-10)


・小倉大賞典 2015/前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-0-0-3)
2着  (1-2-0-4)
3着  (0-1-2-3)
4着  (1-0-2-4)
5着  (0-0-0-6)
6~9着(1-2-2-22)
10以下(3-3-3-38)

前走OP特別
1着  (0-1-0-5)
2着  (0-0-0-0)
3着  (0-0-0-1)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-0-3)
6~9着(1-0-1-12)
10以下(1-0-0-10)

前走条件戦
1着  (2-1-0-10)
2着以下(0-0-0-1)


・小倉大賞典 2015/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-1-1)
2番人気 (0-2-0-1)
3番人気 (0-1-0-3)
4番人気 (0-1-1-4)
5番人気 (1-1-3-8)
6~9人 (4-2-0-22)
10人以下(1-1-4-41)

前走OP特別
1番人気 (1-1-1-1)
2番人気 (0-0-0-3)
3番人気 (0-0-0-3)
4番人気 (0-0-0-5)
5番人気 (0-0-0-5)
6~9人 (1-0-0-8)
10人以下(0-0-0-9)

前走条件戦
1番人気 (1-1-0-2)
2番人気以下(1-0-0-9


前走・前走着順・前走人気
前走重賞で惨敗していた馬の巻き返しが多い。
前走10着以下でも(3-3-3-38)と馬券になっています。

前走人気も基本的に不問で、前走で人気薄だった馬の
好走が多く見られます。

ただ、4~6歳馬で前走10番人気以下だと(0-0-2-21)と
連対がありませんので注意。
3着になった2頭は当日5番人気に支持された2009年
ミヤビランベリと昨年のブレイズアトレイル(4番人気)。



前走OP特別だった馬も負けていた馬の巻き返しがあります。

前走6着以下は(2-0-1-22)で馬券になった3頭は…

2011年3着リルダヴァル
2006年1着メジロマイヤー
2005年1着メイショウカイドウ

重賞連対か、OP特別勝ちの実績ある馬。

また、前走1番人気(1-1-1-1)、2番人気以下で
(1-0-0-33)。勝った1頭は2006年メジロマイヤー。


前走1600万下だった馬は(2-1-0-10)。
当日8番人気以下で(0-0-0-7)です。




・小倉大賞典 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-3)
2週(1-0-1-5)
3週(1-2-0-23)
4週(3-3-4-30)
5週~9週(4-4-4-42)
10週~25週(1-0-1-15)
半年以上(0-1-0-9)


間隔
休み明けでも好走があります。



以上、小倉大賞典のデータでした。

[小倉大賞典データまとめ]

×単勝50倍以上
(0-0-0-38)
×4歳馬で当日6番人気以下
(0-0-0-17)
×牝馬
(0-0-0-12)
×関東馬
(0-0-0-10)
×ハンデ53kg以下
(0-0-0-27)
×前走から-3kg以上斤量減
(0-0-0-12)
△4~6歳馬で前走重賞10番人気以下
(0-0-2-21)
△前走OP特別で2番人気以下
(1-0-0-33)


《ポイント》
波乱傾向のレースで、前走惨敗馬の巻き返しも多く、
前走で人気のなかった馬の激走もあり。
7歳以上の穴馬もかなり好走しています。
ローカル重賞で実績のある馬は、注意が必要ですね。

ただし、穴馬でも…
・単勝オッズ50倍以上
・4歳馬
・ハンデ53kg以下
・前走から-3kg以上斤量減

などに該当する馬は狙いにくいデータと
なっています。


単勝50倍以上の馬は、3着内がありませんので


超大穴は見られませんが、なかなか難しいレースですね



明日は、G1フェブラリーステークスのデータ分析です

お楽しみに





 ★コンピ指数で穴馬2頭狙い★




ダイヤモンドステークスのデータ分析

こんばんは


今週は、G1のフェブラリーステークスがありますね


さて、今年も昨年同様大荒れになるのか楽しみですね


その前に、こちらも荒れそうなダイヤモンドステークスで


G1の資金作りをしましょう


それではデータ分析です


・ダイヤモンドステークス 2015/人気データ
1番人気 (5-1-0-4)
2番人気 (2-1-1-6)
3番人気 (1-0-1-8)
4番人気 (0-2-1-7)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-2-2-6)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(2-1-3-52)


・ダイヤモンドステークス 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/17120円・59090円(10-8-4)
2006年/ 3030円・19440円(3-7-9)
2007年/ 1730円・20770円(1-6-10)
2008年/ 1160円・43840円(1-2-12)
2009年/14890円・48790円(2-12-7)
2010年/ 2060円・39540円(1-6-10)
2011年/ 2080円・ 7770円(2-4-6)
2012年/52520円・72800円(15-1-2)
2013年/ 1940円・ 6630円(1-4-6)
2014年/ 1520円・ 2270円(1-5-3)


・ダイヤモンドステークス 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (3-0-0-1)
3.0~3.9倍 (1-1-1-4)
4.0~4.9台 (1-0-1-4)
5.0~6.9倍 (3-2-0-9)
7.0~9.9倍 (0-1-3-11)
10.0~14.9倍(0-2-1-18)
15.0~19.9倍(0-2-1-8)
20.0~29.9倍(0-1-1-8)
30.0~49.9倍(1-1-0-16)
50.0~99.9倍(0-0-2-23)
100倍以上  (1-0-0-16)


人気・配当
1番人気は(5-1-0-4)とまずまず信頼できますが、
6番人気以下の人気薄の好走が非常に多いレースで
10番人気以下の大穴もあり波乱傾向。




・ダイヤモンドステークス 2015/馬齢データ
4歳 (4-5-5-18)12.5% 28.1% 43.8%
5歳 (3-1-2-29) 8.6% 11.4% 17.1%
6歳 (2-1-2-27) 6.3% 9.4% 15.6%
7歳上(1-3-1-44) 2.0% 8.2% 10.2%


馬齢
7歳以上でも馬券に絡んでいます。
ただし、前走大きく負けていた馬は軽視。
着差0.6秒以上負けで(0-0-0-31)。



・ダイヤモンドステークス 2015/斤量データ
48kg以下(0-0-0-4)
49kg  (0-0-0-3)
51kg  (1-0-0-7)
52kg  (0-2-2-9)
53kg  (2-2-0-22)
54kg  (1-0-3-20)
55kg  (2-2-2-16)
56kg  (1-2-0-17)
56.5kg (0-0-0-1)
57kg  (2-0-0-8)
57.5kg (1-0-1-3)
58kg以上(0-1-0-3)


ハンデ
ハンデ49kg以下は(0-0-0-7)ですが、50~55kgの
軽ハンデは穴馬の激走があります。
56kg以上は人気サイドが中心で当日6番人気以下は
馬券絡みがありません。


前走から斤量増減を見てみると
・斤量増(4-1-2-8) 26.7% 33.3% 46.7%
・増減無(3-2-3-43) 5.9% 9.8% 15.7%
・斤量減(3-7-5-67) 3.7% 12.2% 18.3%

前走から斤量減になった馬が多いですが、
斤量増で出走してきた馬は好走確率が高め。




・ダイヤモンドステークス 2015/枠データ
1枠(2-2-1-11)
2枠(1-0-0-15)
3枠(2-3-1-13)
4枠(1-2-2-14)
5枠(2-0-0-16)
6枠(0-0-1-19)
7枠(1-2-1-16)
8枠(1-1-4-14)


・ダイヤモンドステークス 2015/馬番データ
1番 (1-2-0-7)
2番 (1-0-1-8)
3番 (0-1-0-9)
4番 (2-2-0-5)
5番 (1-0-1-8)
6番 (0-1-1-8)
7番 (1-1-1-7)
8番 (1-0-0-9)
9番 (1-0-0-9)
10番(0-0-1-8)
11番(0-0-1-9)
12番(0-0-0-9)
13番(1-1-1-6)
14番(0-1-1-7)
15番(1-0-1-5)
16番(0-1-1-4)


・ダイヤモンドステークス 2015/脚質データ
逃げ(1-0-1-12)
先行(1-2-3-30)
差し(7-7-4-39)
追込(0-1-2-35)
マクリ(1-0-0-2)


枠・馬番・脚質
向う正面の3コーナー付近からスタートし、コースを1周半します。
スタート後、すぐにコーナーを迎えますが長距離なのでそれほど
気にする必要はなさそうです。
脚質別では、差し馬の活躍が目立っていますが、極端な追い込みは
勝ちきれません。




・ダイヤモンドステークス 2015/前走データ
重賞(4-1-3-52)
├日経新春杯(1-1-3-11)
├有馬記念(1-0-0-3)
├アメリカJCC(2-0-0-21)
├ステイヤーズS(0-0-0-8)
└中山金杯(0-0-0-3)

OP特別(4-2-2-34)
└万葉S(3-1-2-28)

1600万下(1-5-3-20)
1000万下(1-1-2-12)


・ダイヤモンドステークス 2015/前走着順別データ
前走重賞
1着  (1-0-0-1)
2着  (0-0-0-3)
3着  (2-0-0-3)
4着  (1-0-0-4)
5着  (0-0-1-4)
6~9着(0-0-2-21)
10以下(0-1-0-16)

前走OP特別
1着  (1-0-1-4)
2着  (1-0-1-3)
3着  (1-0-0-4)
4着  (0-2-0-3)
5着  (0-0-0-5)
6~9着(0-0-0-12)
10以下(1-0-0-3)

前走条件戦
1着  (0-3-3-17)
2着  (2-0-0-3)
3着  (0-1-0-2)
4着  (0-1-2-2)
5着  (0-0-0-2)
6~9着(0-1-0-4)
10以下(0-0-0-2)


・ダイヤモンドステークス 2015/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-0-1)
2番人気 (1-0-1-3)
3番人気 (1-0-0-2)
4番人気 (1-0-1-7)
5番人気 (0-0-0-3)
6~9人 (1-1-1-14)
10人以下(0-0-0-22)

前走OP特別
1番人気 (1-0-1-4)
2番人気 (0-0-0-3)
3番人気 (1-0-1-4)
4番人気 (0-0-0-2)
5番人気 (1-0-0-6)
6~9人 (0-1-0-11)
10人以下(1-1-1-4)

前走条件戦
1番人気 (1-2-2-3)
2番人気 (1-0-0-8)
3番人気 (0-1-0-5)
4番人気 (0-1-0-7)
5番人気 (0-1-0-1)
6~9人 (0-1-2-5)
10人以下(0-0-1-3)


前走・前走着順・前走人気
前走重賞だった馬は(4-1-3-52)。
前走10番人気以下は(0-0-0-22)、当日5番人気以下で(0-0-2-35)
なので、人気をチェックしておくと良さそうです。



前走オープン特別だった馬は(4-2-2-34)で万葉Sからの
ローテが中心。
前走5着以下は(1-0-0-20)で勝った1頭は、前走ダート
だった2012年のケイアイドウソジン。




前走1600万下は(1-5-3-20)、前走1000万下は(1-1-2-12)で
穴馬の好走もあり注意が必要です。
前走条件戦で負けていた馬でも大幅な斤量減の恩恵を受け、
好走しています。




・ダイヤモンドステークス 2015/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(1-2-0-10)
3週(0-1-3-26)
4週(3-2-4-19)
5週~9週(6-4-3-47)
10週~25週(0-1-0-14)
半年以上(0-0-0-1)


間隔
間隔10週以上は(0-1-0-15)で連対した1頭は
2013年のジャガーメイル(前走香港ヴァース・2着)。


以上、ダイヤモンドステークスのデータでした。

[ダイヤモンドステークスデータまとめ]
×7歳以上で前走0.6秒以上負け
(0-0-0-31)
×セン馬
(0-0-0-15)
△関西馬で当日7番人気以下
(0-0-2-35)
×ハンデ56kg以上で当日6番人気以下
(0-0-0-16)
×前走重賞で10番人気以下
(0-0-0-22)
△前走重賞だった馬で当日5番人気以下
(0-0-2-35)
×前走芝のOP特別で5着以下
(0-0-0-19)
△間隔10週以上
(0-1-0-15)


《ポイント》
長距離ハンデ戦の荒れるレース。
大穴の激走もありますね。

穴馬は「前走OP特別や条件戦を走っていた馬」や
「ハンデ55kg以下」が良さそうです。

ただし、関西馬、ハンデ56kg以上、前走重賞だった馬で
人気薄は狙いにくいデータとなっています。

その他、割り引きとなるデータは、
7歳以上で前走0.3秒以上負け、セン馬、
前走重賞で10番人気以下、芝のOP特別で5着以下などが
ありますので注意が必要です。



明日は小倉大章典のデータ分析です

お楽しみに

京都記念 軸馬、3連複的中 しかし・・・

いつもありがとうございます


京都記念は、やっぱり1頭沈みましたね


沈んだと言っても掲示板には乗りましたが


いつもの大外からのレースをしなかったのはなぜでしょうか?



あとキズナ


レース後のコメントで「良いレースをしたんでは無かったですか!」


これを聞いてしまうと、やっぱり足慣らしだったんだなと思ってしまいましたが



私の予想


京都記念は、軸馬と3連複的中でした


軸馬の6番ラブリーデイが1着


3連複も8点買いのうち4ー6ー9 2940円が的中


なかなか美味しい配当でしたね


これは思った通りの展開になりました





しかし、共同通信杯は外れ


3番アヴ二ールマルシェが軸馬でしたが5着


いつもと同じ33秒台の上がりを見せながら、位置取りが後ろ過ぎましたね


北村騎手は届くと思ったのでしょうか?


ちょっと残念なレース結果でした




来週は、いよいよG1フェブラリーステークスがあります


私は、昨年はあの16番人気のコパノリッキーを軸にして


大きな配当を頂きました


今年も大荒れになるのでしょうか?


軸馬のカギは10月のレースです


今週も的中出来ました。来週も頑張りたいと思います


それでは








京都記念&共同通信杯の3連複予想

いつもお世話になります


さあ、いよいよ2強対決ですね


私は1強だと思っていますが


どおなるでしょう




予想をしていて、今日はそんなに荒れないかなと思っているのですが


私の軸馬から勝負してみました


先週のような万馬券は期待しない方が・・・


予想は⇒コチラ


それでは



週末の重賞レースの軸馬アップしました

ご覧頂きありがとうございます


さあ、明日からは中央競馬です


今週も3馬場開催で、忙しくなりますが頑張っていきましょう





さて、先週は見事に馬連万馬券を的中出来ました


今週は?というと、ちょっと荒れそうにない感じがしますが


なんとか仕留めたいと思います


なんといっても京都記念に、キズナとハープスターが出てきます


どうしてこの時期にと思いますが


JRA側が、盛り上げるために出走させたという声も


真相はどうだか分かりませんが、良いレースを期待したいですね





それで、私の軸馬予想アップしましたよ


各重賞の軸馬は1頭ずつで絞りこみました


やや人気サイドの馬ですが、期待度は十分だと思います


もちろん、キズナ、ハープスターでは無い事は言えます


宜しかったらご覧ください⇒ここ



オッズや情報等によって、馬連か3連複予想を、日曜日のお昼過ぎにアップ予定です


その時も宜しくお願いしますね






 ◆◆◆先週は馬連で3万馬券を的中!◆◆◆






共同通信杯のデータ分析

ご覧頂きありがとうございます


共同通信杯のデータ分析です


このレースで買った馬は、後々クラッシックホースになっている馬が多いですね


それでは、データ分析です




・共同通信杯 2015/人気データ
1番人気 (4-3-1-3)
2番人気 (2-3-1-4)
3番人気 (2-1-2-5)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (0-3-1-6)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(0-0-1-30)


・共同通信杯 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/1980円・ 3170円(1-5-4)
2006年/ 230円・ 450円(2-1-4)
2007年/1220円・ 980円(1-5-3)
2008年/9960円・100520円(6-5-11)
2009年/ 610円・ 5670円(1-2-9)
2010年/1440円・ 590円(3-2-1)
2011年/2090円・ 5690円(3-6-5)
2012年/ 210円・ 640円(2-1-3)
2013年/1140円・16010円(4-2-9)
2014年/ 680円・ 740円(1-3-2)


・共同通信杯 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-1-1)
2.0~2.9倍 (4-1-0-2)
3.0~3.9倍 (0-0-1-3)
4.0~4.9台 (2-3-0-2)
5.0~6.9倍 (1-0--4)
7.0~9.9倍 (1-1-4-4)
10.0~14.9倍(0-1-1-6)
15.0~19.9倍(0-1-0-7)
20.0~29.9倍(1-2-0-5)
30.0~49.9倍(0-0-1-9)
50.0~99.9倍(0-0-2-18)
100倍以上  (0-0-0-30)


人気・配当
2008年は雪で順延ため荒れましたが、基本的に
人気サイドの堅い決着が多いレースです。
7番人気以下(0-0-3-58)、単勝30倍以上で(0-0-3-57)
と連対なし。
単勝2.9倍以内に支持された馬は(5-2-1-3)複勝率72.7%。




・共同通信杯 2015/所属データ
美浦(6-5-6-58) 8.0% 14.7% 22.7%
栗東(4-5-4-29) 9.5% 21.4% 31.0%
地方(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%


所属
関東馬は人気サイドの好走が多く、単勝オッズ50倍以上の
穴馬は(0-0-0-35)と来ていません。
1番人気なら(3-0-1-0)。




・共同通信杯 2015/枠データ
1枠(1-1-0-9)
2枠(2-3-0-7)
3枠(3-1-2-7)
4枠(0-0-3-12)
5枠(2-2-1-10)
6枠(1-2-0-14)
7枠(1-1-2-14)
8枠(0-0-2-18)


・共同通信杯 2015/馬番データ
1番 (1-1-0-8)
2番 (2-2-0-6)
3番 (2-2-1-5)
4番 (0-0-1-9)
5番 (1-1-3-5)
6番 (1-3-0-6)
7番 (1-1-1-7)
8番 (1-0-1-8)
9番 (0-0-2-8)
10番(0-0-0-8)
11番(1-0-0-6)
12番(0-0-0-5)
13番(0-0-1-4)
14番(0-0-0-3)
15番(0-0-0-2)
16番(0-0-0-1)


・共同通信杯 2015/脚質データ
逃げ(1-1-1-8)
先行(5-5-4-22)
差し(3-3-2-29)
追込(1-1-3-31)
マクリ(0-0-0-1)


枠・馬番・脚質
1・2コーナー中間のポケットからスタートするコース。
スタート後、すぐに2コーナーを迎えるため、内枠先行馬が
断然有利なコース形態となっています。

多頭数になった場合は、外枠に入った馬は大きなロスがある
ので気をつけておきたいところです。

最初のコーナーだけ、有利不利がありますが、
あとは広く直線の長いコースなので、紛れはあまりありません。
能力を発揮しやすいコースですね。




・共同通信杯 2015/前走データ
重賞(6-6-5-24)
├朝日杯FS(2-2-1-5)
├ラジオNIKKEI杯2歳S(3-1-1-6)
├シンザン記念(0-1-2-1)
├東京スポーツ杯2歳S(1-1-0-1)
└京成杯(0-1-1-10)

OP特別(3-3-2-16)
500万下(1-1-3-29)
新馬・未勝利(0-0-0-15)


前走
前走未勝利戦と新馬戦だった馬は苦戦しています。




・共同通信杯 2015/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (3-3-1-11)
2着  (4-2-0-3)
3着  (2-2-3-2)
4着  (0-1-1-4)
5着  (0-1-0-4)
6~9着(0-0-1-16)
10以下(0-0-1-5)

前走500万下
1着  (1-1-1-6)
2着  (0-0-1-5)
3着  (0-0-0-2)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-1-2)
6~9着(0-0-0-8)
10以下(0-0-0-4)


・共同通信杯 2015/前走着差データ
負け0.6秒以上(0-0-2-32)


前走着順・着差
前走重賞・OP特別で6着以下、前走500万下で2着以下、
そして、前走0.6秒以上負けていた馬で連対がありません。
これが目安となりそうですね。




・共同通信杯 2015/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (4-3-3-2)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (2-3-1-4)
4番人気 (1-1-1-8)
5番人気 (0-0-0-4)
6~9人 (0-1-1-12)
10人以下(0-0-1-8)

前走500万下・新馬・未勝利
1番人気 (0-1-1-16)
2番人気 (0-0-0-3)
3番人気 (0-0-0-3)
4番人気 (1-0-2-4)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-12)
10人以下(0-0-0-5)


前走人気
前走重賞・OP特別で1番人気だった馬が好調。
また、前走3番人気以内且つ当日5番人気以内では
(8-6-4-4)複勝率81.8%。


前走500万下・新馬・未勝利では5番人気以下だと
(0-0-0-18)となっており、苦戦傾向。




・共同通信杯 2015/間隔データ
連闘(0-0-1-0)
2週(1-1-1-11)
3週(1-2-1-16)
4週(0-1-2-11)
5週~9週(7-5-5-41)
10週~25週(1-1-0-11)
半年以上(0-0-0-1)


間隔
5週から9週のローテが中心ですが、
間隔が詰まっていても好走は可能。



以上、共同通信杯のデータでした。

[共同通信杯データまとめ]
○単勝2.9倍以内
(4-3-1-3)
△単勝7番人気以下
(0-0-3-58)
△単勝30倍以上
(0-0-3-57)
◎関東馬で1番人気
(3-0-1-0)
×関東馬で単勝オッズ50倍以上
(0-0-0-35)
△12番より外枠
(0-0-1-14)
×前走新馬・未勝利
(0-0-0-15)
△前走重賞・OP特別で6着以下
(0-0-2-21)
△前走500万下で2着以下
(0-0-2-23)
△前走着差0.6秒以上負け
(0-0-2-32)
○前走重賞・OP特別で1番人気
(4-3-3-2)
○前走重賞・OP特別で3番人気以内且つ当日5番人気以内
(8-6-4-4)
×前走500万下・新馬・未勝利で5番人気以下
(0-0-0-18)
×前走ダート
(0-0-0-16)


《ポイント》
人気サイドは比較的堅実で、単勝2.9倍以内、
関東馬で1番人気、前走重賞やOP特別で人気に
なっていた馬が良い成績です。

また、千八以上の距離経験、重賞・OP特別で
実績のある馬が好走。

割り引きとなるデータは、けっこうありますが
3着には稀に穴馬が食い込んでいます。

2013年マイネルストラーノ(9番人気)
2009年トップカミング  (9番人気)
2008年マイネルスターリー(11番人気)

OP特別や重賞で3着以内実績がある穴馬に注意。



明日夕方、私の軸馬予想をアップします


先週は、両重賞でしっかり的中出来ましたので


今週も期待してくださいね


京都新聞杯は、あの強い2頭が軸馬では無いですよ~


それでは





★今週、各競馬場の4Rが対象レースになった場合は勝負!★







京都新聞杯のデータ分析

こんばんは


今日は京都新聞杯のデータ分析です


あの、キズナとハープスターが出走しますね


この時期に、この対決が見られるとは思いもしませんでしたが


AJCCのゴールドシップのようにはならない事を祈ります





それでは、データ分析です


・京都記念 2015/人気データ
1番人気 (4-3-0-3)
2番人気 (2-2-3-3)
3番人気 (1-2-2-5)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (1-1-1-7)
6番人気 (2-1-0-7)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(0-0-1-30)


・京都記念 2015/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 3540円・32170円(2-6-5)
2006年/ 510円・ 2250円(1-2-7)
2007年/ 450円・ 870円(2-1-3)
2008年/ 900円・20400円(1-4-11)
2009年/ 850円・ 9570円(3-1-9)
2010年/ 1320円・ 840円(1-3-2)
2011年/ 1120円・ 1020円(1-5-2)
2012年/ 1580円・ 1730円(5-1-3)
2013年/ 2380円・ 3130円(6-3-2)
2014年/ 4270円・ 7420円(6-2-4)


・京都記念 2015/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-1-0-2)
2.0~2.9倍 (1-2-0-0)
3.0~3.9倍 (1-1-2-4)
4.0~4.9台 (1-0-3-1)
5.0~6.9倍 (1-2-0-4)
7.0~9.9倍 (2-2-0-7)
10.0~14.9倍(1-0-2-6)
15.0~19.9倍(0-2-0-7)
20.0~29.9倍(0-0-1-7)
30.0~49.9倍(1-0-1-13)
50.0~99.9倍(0-0-1-16)
100倍以上  (0-0-0-24)


人気・配当
時々、穴馬が3着に来ていますが、人気サイドは
堅実なレースです。
2番人気以内で(6-5-3-6)複勝率70.0%。
7番人気以下、単勝50倍以上は連対がありません。





・京都記念 2015/馬齢データ
4歳 (5-2-1-20) 17.9% 25.0% 28.6%
5歳 (3-1-4-19) 11.1% 14.8% 29.6%
6歳 (2-7-4-26) 5.1% 23.1% 33.3%
7歳上(0-0-1-26) 0.0% 0.0% 3.7%


馬齢
4歳馬がとても強いレースですが、近年は5・6歳馬の
活躍も目立ちます。
7歳以上は、連対なく苦戦傾向。





・京都記念 2015/性別データ
牝馬  (1-1-0-13)
牡・セン(9-9-10-78)


性別
牝馬の出走は少ないですね。
連対した2頭は、2010年ブエナビスタと
2011年メイショウベルーガ。




・京都記念 2015/枠データ
1枠(1-2-0-8)
2枠(1-0-0-10)
3枠(1-1-0-10)
4枠(0-0-1-13)
5枠(1-1-2-12)
6枠(3-1-1-13)
7枠(0-3-1-15)
8枠(3-2-5-10)


・京都記念 2015/馬番データ
1番 (1-2-0-7)
2番 (1-0-0-9)
3番 (1-1-0-8)
4番 (0-0-0-10)
5番 (0-1-0-9)
6番 (0-1-0-8)
7番 (1-0-2-7)
8番 (0-0-2-8)
9番 (2-0-2-6)
10番(1-1-2-5)
11番(2-2-0-4)
12番(0-1-2-4)
13番(1-0-0-3)
14番(0-1-0-1)
15番(0-0-0-1)
16番(0-0-0-1)


・京都記念 2015/脚質データ
逃げ(1-0-2-7)
先行(4-3-5-28)
差し(4-5-1-21)
追込(1-1-2-34)
マクリ(0-1-0-1)


枠・馬番・脚質
正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。
1コーナーまでの距離は約397mと長いため、枠による有利不利は
それほどないコースですね。

4コーナーまでに下りがある特殊コースで京都外回りの実績を重視。
上がり勝負になることが多く、切れる脚のある差し馬が台頭しますが
極端な追込みは勝ちきれないことが多い。




・京都記念 2015/前走データ
有馬記念(4-2-4-9)
日経新春杯(1-0-2-10)
ジャパンC(0-0-1-4)
天皇賞秋(0-1-0-2)
アメリカJCC(0-0-14)
中山金杯(0-1-0-5)
京都金杯(1-0-1-0)
海外G1(3-0-0-0)

OP特別(0-1-0-12)
条件戦(0-1-0-10)


・京都記念 2015/前走着順別データ
1着  (0-5-1-14)
2着  (4-2-1-7)
3着  (1-1-1-6)
4着  (0-0-1-11)
5着  (0-0-0-6)
6~9着(4-0-3-22)
10以下(1-1-3-23)


・京都記念 2015/前走人気別データ
1番人気 (4-2-0-12)
2番人気 (0-3-1-9)
3番人気 (0-2-1-11)
4番人気 (0-0-0-4)
5番人気 (0-0-1-7)
6~9人 (2-2-4-26)
10人以下(1-0-3-20)


前走・前走着順・前走人気
過去10年の3着以内30頭中28頭が前走重賞だった馬。
前走OP特別・前走条件戦は(0-2-0-22)。

連対した2頭は…
2013年2着ベールドインパクト(3番人気)
2005年2着トウショウナイト (6番人気)

前走1着馬且つ、当日人気サイド。
7番人気以下は(0-0-0-15)。


前走着順データで見てみると、負けていた馬の巻き返しが
非常に多いので、それほど気にしなくても良さそうです。
ただし、G1以外で10着以下は(0-0-2-15)で連対なし。

前走人気データを見ると…
G1以外だった馬は前走人気になっていた馬が好走。
前走4番人気以下で(0-0-3-43)と連対がありません。




・京都記念 2015/間隔データ
連闘(0-1-0-0)
2週(0-0-0-11)
3週(0-0-0-6)
4週(0-0-2-16)
5週~9週(7-5-6-29)
10週~25週(3-4-1-20)
半年以上(0-0-1-9)


間隔
5週~25週が中心。
連闘で連対1頭出ていますが、2010年ジャガーメイルで
前走ダイヤモンドS取消後。


以上、京都記念のデータでした。

[京都記念データまとめ]
○2番人気以内
(6-5-3-6)
△7番人気以下
(0-0-3-58)
△単勝50倍以上
(0-0-1-40)
△7歳以上
(0-0-1-26)
×前走OP特別・条件戦だった馬で当日7番人気以下
(0-0-0-15)
△前走G1以外で10着以下
(0-0-2-15)
△前走G1以外で4番人気以下
(0-0-3-43)
△間隔4週以内
(0-1-2-33)


《ポイント》
馬連は人気馬同士での決着が多いので、
中心は人気サイドですが、時々、穴馬が好走。

当日7番人気以下、単勝20倍以上で連対が
ありませんので、このあたりが目安。
また、関東馬は7番人気以下で馬券絡みなし。

ローテ別データでは、前走重賞だった馬中心。
大敗していた馬の巻き返しもありますが、前走G1以外で
10番人気以下、10着以下は連対なし。
前走OP特別・条件戦は7番人気以下で割り引き。





馬券としては、馬連は1,2番人気を軸に6番人気まで流せば取れてしまう感じ
オッズは別にしてですが・・・



あとキズナにとっては嫌なデータがありましたね
どうなるのでしょうか?



私の軸馬は決まりました。やってくれると思います!



また金曜日の夜、アップしますね



それでは、明日は共同通信杯のデータ分析です





クイーンカップG3 データ分析

ご覧いただきありがとうございます


今週土曜日に行われる、クイーンCのデータ分析をしました


先週のきさらぎ賞の勝ち馬、ルージュバックに対抗できる馬は出てくるのか


非常に楽しみな一戦ですね


それでは、データ分析です



・クイーンC/人気データ
1番人気 (5-2-0-3)
2番人気 (2-1-3-4)
3番人気 (1-2-0-7)
4番人気 (2-0-3-5)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (0-1-2-27)
10人以下(0-1-1-66)


・クイーンC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2005年/ 1910円・ 4470円(1-6-4)
2006年/ 2160円・36170円(1-6-11)
2007年/ 910円・ 1250円(3-1-2)
2008年/ 2990円・ 8580円(1-8-4)
2009年/ 1730円・15770円(4-2-8)
2010年/ 6240円・ 6970円(1-10-2)
2011年/ 2620円・ 6440円(2-5-4)
2012年/ 810円・ 4580円(2-1-6)
2013年/ 2340円・1260円/7270円(4-3-2/8)
2014年/ 480円・ 1620円(1-3-5)


・クイーンC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-2)
2.0~2.9倍 (2-1-0-1)
3.0~3.9倍 (3-2-1-1)
4.0~4.9台 (1-0-2-3)
5.0~6.9倍 (1-2-0-5)
7.0~9.9倍 (1-0-2-8)
10.0~14.9倍(1-3-0-9)
15.0~19.9倍(0-1-3-2)
20.0~29.9倍(0-0-0-15)
30.0~49.9倍(0-0-2-17)
50.0~99.9倍(0-1-1-20)
100倍以上  (0-0-0-44)


人気・配当
人気サイドはまずまず堅実。
1~2番人気はどちらかは毎年馬券に絡んでおり、
勝ち馬は4番人気以内となっています。

相手には穴馬も来ることが時々あり、10番人気以下でも
好走があります。
穴馬にも注意しておきたいレースですね。
ただし、単勝100倍以上の超大穴は来ていません。





・クイーンC/枠データ
1枠(0-1-2-16)
2枠(1-1-2-16)
3枠(2-2-1-14)
4枠(0-0-0-20)
5枠(3-3-3-11)
6枠(2-1-0-17)
7枠(1-1-3-15)
8枠(1-1-0-18)


・クイーンC/馬番データ
1番 (0-0-2-8)
2番 (0-1-1-8)
3番 (0-0-1-9)
4番 (1-2-0-7)
5番 (0-0-1-8)
6番 (2-1-0-7)
7番 (0-0-0-10)
8番 (0-0-0-10)
9番 (3-1-1-5)
10番(0-2-2-6)
11番(2-0-0-8)
12番(0-1-1-8)
13番(0-1-0-9)
14番(1-0-2-7)
15番(1-1-0-8)
16番(0-0-0-9)


・クイーンC/脚質データ
逃げ(0-1-1-8)
先行(7-2-5-24)
差し(3-4-2-49)
追込(0-3-3-46)


枠・馬番・脚質
スタート後、向正面の直線約500m、3~4コーナーを回り、
最後の直線も長く約526m。直線主体のコースです。

枠による有利不利はあまりないコースですが、多頭数での
外枠はやや割り引き。

脚質では先行・差しが中心。一瞬の切れよりも息の長い
末脚のある馬が好走しています。




・クイーンC/前走データ
重賞(6-6-6-27)
├阪神JF(2-4-2-12)
└フェアリーS(2-1-3-13)

OP特別(2-2-1-26)
500万下(2-1-3-40)
新馬(0-1-1-9)
未勝利(0-0-0-22)


・クイーンC/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (1-0-1-8)
2着  (3-1-1-6)
3着  (2-1-1-3)
4着  (1-1-1-7)
5着  (1-2-0-6)
6~9着(0-3-2-14)
10以下(0-0-1-11)

前走500万下
1着  (2-1-1-12)
2着  (0-0-0-2)
3着  (0-0-1-3)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(0-0-1-9)
10以下(0-0-0-8)


・クイーンC/前走着差データ
負け1.0秒以上(0-1-0-23)


・クイーンC/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (1-1-2-8)
2番人気 (2-0-1-6)
3番人気 (0-1-1-4)
4番人気 (1-0-0-2)
5番人気 (3-2-1-4)
6~9人 (1-3-1-14)
10人以下(0-1-1-17)

前走500万下・新馬・未勝利
1番人気 (1-0-2-14)
2番人気 (0-1-0-15)
3番人気 (1-1-0-9)
4番人気 (0-0-1-6)
5番人気 (0-0-0-2)
6~9人 (0-0-1-14)
10人以下(0-0-0-11)


前走・前走着順着差・前走人気
前走重賞・OP特別で負けていた馬の巻き返しは
ありますが、前走10着以下は連対がありません。
前走着差もチェック。

前走500万下だった馬は、馬券に絡んだ全てが前走特別戦。
また、前走2着以下、前走5番人気以下は連対なし。

前走新馬だった馬でも好走していますが
前走未勝利は3着以内がありません。



・クイーンC/前走距離データ
1200m(0-1-1-19) 0.0% 4.8% 9.5%
1400m(0-0-1-24) 0.0% 0.0% 4.0%
1600m(8-8-9-71) 8.3% 16.7% 26.0%
1800m(0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%
2000m(2-1-0-6) 22.2% 33.3% 33.3%


前走距離
前走1600m以上が良さそうですね。





クイーンC/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-0-15)
3週(0-0-1-19)
4週(4-3-2-23)
5週~9週(5-4-4-38)
10週~25週(1-3-4-31)
半年以上(0-0-0-0)


間隔
間隔3週以内は苦戦する馬が多いですね。




以上、クイーンCのデータでした。

[クイーンCデータまとめ]
○2番人気以内
(7-3-3-7)
×単勝100倍以上
(0-0-0-44)
△前走重賞・OP特別で10着以下
(0-0-1-11)
△前走着差負け1.0秒以上
(0-1-0-23)
×前走500万下[平場]
(0-0-0-14)
△前走500万下で2着以下
(0-0-2-28)
△前走500万下・新馬・未勝利で4番人気以下
(0-0-2-33)
×前走未勝利
(0-0-0-22)
△前走1400m以下
(0-1-2-43)
△前走ダート
(0-0-1-22)
△間隔3週以内
(0-0-1-35)


《ポイント》
人気馬はまずまず堅実ですが、相手に穴馬が好走。
2番人気以内で(7-3-3-7)、単勝100倍以上は×。

ローテ別・前走データでは…
前走重賞・OP特別では、負けていた馬の巻き返しは
ありますが、前走着差は要チェック。

前走500万下だった馬は、馬券になった全てが前走特別戦。
前走4番人気以下、2着以下で連対なし。
前走未勝利は3着以内がなく、新馬は多少注意が必要です。

あとは、前走ダート、間隔3週以内も割り引きですね。


以上です





明日はキズナ、ハープスターが出走する京都新聞杯のデータ分析です


こちらも非常に楽しみですが、


この2頭に迫れる馬は居るのでしょうか


明日のデータもお楽しみに




勝負の馬連予想が、まさかの高配当でした

ご覧頂きありがとうございます


今日は勝負の馬連予想的中出来ました


買われた方、おめでとうございます。


本当に良かったです


それでは結果を


軸馬予想

きさらぎ賞

5 ポルトドートウィユ  2着的中

6 レガッタ  不的中


ルージュバックは強いですね。
もしかしたら牝馬3冠取るような勢いがありました
牡馬でも、そこそこ強い馬が出ていて、勝ってしまうのですから
これからも注目の1頭だと思います




東京新聞杯

本命14サトノギャラント 不的中

   4シャイニープリンス 不的中

抑え 5マイネルメリンダ 不的中

  10フルーキー 3着的中

  12エキストラエンド 不的中

なんとか、抑えのフルーキーが3着で良かったのですが
まだまだ予想の精度が上がっていません
来週また頑張ります




勝負の馬連予想

東京新聞杯

馬連 4・6・10-1・5・7・13・14・16

6-13的中 払戻14690円

軸馬を絡めて予想しましたが、まさかこんな良い配当が付くとは思いませんでしたね
やっと、大きなのが当って良かったでした


また来週頑張りたいと思います




東京新聞杯の勝負の馬連予想

こんにちは


私の所は雪ですよ


いつも日陰になる所は積もっています


小倉と京都は良いですが、東京はメインの頃、重馬場になってしまうのでは


ちょっと戦術が変わってきそうな感じです




私の勝負の馬連予想アップしました


きさらぎ賞は見るだけにしておきます


勝負は東京新聞杯です


ぜひご覧ください


ここ⇒http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3290



尚、きさらぎ賞は軸馬の単勝だけで、私は勝負してみます


それでは、皆様の馬券が当たりますように